電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-21 17:00
自転車の安全運転のためのZigBeeを用いたシームレスネットワークに関する研究
久保田孝碩増田恵子雨車和憲半谷精一郎東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 自転車の安全運転支援のために,ZigBeeを用いたシームレスなネットワークの構築方法について検討した.到達距離120m程度のネットワークが形成できるように,交差点ごとにコーディネータを配置し,自転車や自動車をエンドデバイスとして認識するシステムを検討した結果,移動中に通過後の交差点から新たな交差点に向かう際には,接続中のネットワークからのスムーズな離脱と新たなネットワークへの参加が技術課題となることがわかった。そこで、本研究ではアンテナに指向性をもたせ、RSSI(Received Signal Strength Indication)を利用してネットワークを離脱させる実験を行った.その結果,交差点間隔が84m以上あればシームレスなネットワーク切り替えが可能なことが判明した. 
(英) In order to develop safety driving support system for bicycles, we examined a seamless network based on ZigBee. In the network, a coordinator which establishes the communication between bicycles and cars is located at each intersection and used to cover the end devices within 120 m diameter. We also considered the network-switching scheme by changing the directivity of antenna and using RSSI (Received Signal Strength Indication) for cars or bicycles moving from one network to another. As a result, it was found that the seamless network switching could be realized if the distance between intersections is 84m or more under this experimental condition.
キーワード (和) ITS / 自転車 / ZigBee / ネットワーク / / / /  
(英) ITS / bicycles / ZigBee / network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 102, ITS2017-5, pp. 25-30, 2017年6月.
資料番号 ITS2017-5 
発行日 2017-06-14 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-21 
開催地(和) 埼玉大学 
開催地(英) Saitama University 
テーマ(和) ITS ポジショニング,一般 
テーマ(英) Positioning for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-06-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自転車の安全運転のためのZigBeeを用いたシームレスネットワークに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Seamless Networking with ZigBee for Safety Bicycle Ride 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 自転車 / bicycles  
キーワード(3)(和/英) ZigBee / ZigBee  
キーワード(4)(和/英) ネットワーク / network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 孝碩 / Takahiro Kubota / クボタ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 恵子 / Keiko Masuda / マスダ ケイコ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨車 和憲 / Kazunori Uruma / ウルマ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 半谷 精一郎 / Seiitiro Hangai / ハンガイ セイイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-21 17:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2017-5 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.102 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会