電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-21 13:25
Interference Minimization Through Power Allocation for MU-MIMO Under Time-Varying Channels
Ilmiawan ShubhiHidekazu MurataKyoto Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In a multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) system, accurate channel state information is required to set a reliable precoder. Due to the time-varying nature of the channel, however, a mismatch between the precoder and the actual channel can not be avoided. This circumstance causes the signal to be phase-shifted, and the interuser interference arises. To overcome this problem, a recursive power allocation technique based on the predicted interference level is proposed in this paper. First, we extract the Doppler shift information from the pilots sent by the mobile station (MS) to create a predicted channel matrix. After calculating the predicted interference level for all users, recursive power allocation is conducted to minimize the interuser interference at the MSs. Computer simulation shows that our proposed technique enables the time varying MU-MIMO transmission even when the precoder matrix is not frequently updated.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Doppler spread / MU-MIMO / Power allocation / Time-varying channel / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 103, RCS2017-51, pp. 7-11, 2017年6月.
資料番号 RCS2017-51 
発行日 2017-06-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-23 
開催地(和) 石垣商工会館 
開催地(英) Ishigaki Shoukou Kaikan 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-06-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interference Minimization Through Power Allocation for MU-MIMO Under Time-Varying Channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Doppler spread  
キーワード(2)(和/英) / MU-MIMO  
キーワード(3)(和/英) / Power allocation  
キーワード(4)(和/英) / Time-varying channel  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) シュビ イルミアワン / Ilmiawan Shubhi / シュビ イルミアワン
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 英一 / Hidekazu Murata / ムラタ ヒデカズ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-21 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-51 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会