電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-19 10:10
ヘッドレストANCのためのバーチャルセンシングの検討
長谷川礼奈梶川嘉延関西大)・張 政元郭 森楙中原大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 従来のフィードバックANCシステムは,誤差マイクロホン周辺における周期騒音または狭帯域騒音を低減できる.しかし,誤差マイクロホンは耳元から少し離れた位置にあるため,特に高い周波数成分を含んだ騒音は,低減領域が鼓膜や耳元地点には形成されない.この問題を解決するために,ヘッドレストANC システムにバーチャルセンシングを適用した.バーチャルセンシングは所望の地点で最大の低減量を得ることができる.Digital SignalProcessor (DSP) を用いて,ヘッドレストにANCシステムを適用した場合の鼓膜地点における従来システムと本システムの低減効果の比較を行った. 
(英) Conventional ANC system based on the feedback structure can cancel the periodicity or narrow-band noise around the error microphone. Therefore, the quiet zone is not realized around the eardrums neither opening of ear canal, especially the noise includes high frequency components, because the error microphones are located a bit far from the user’s ears. A solution to this problem is to apply a virtual sensing technique. This technique can achieve the maximum noise reduction at the desired locations. We demonstrate the effectiveness of the headrest ANC system with the virtual sensing technique through some experimental results obtained using a digital signal processor (DSP).
キーワード (和) アクティブノイズコントロール / フィードバックシステム / 誤差マイクロホン / バーチャルセンシング / ヘッドレスト / / /  
(英) Active Noise Control (ANC) / Feedback system / Error microphone / Virtual Sensing technique / Headrest / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 98, SIP2017-27, pp. 13-18, 2017年6月.
資料番号 SIP2017-27 
発行日 2017-06-12 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS MSS VLD  
開催期間 2017-06-19 - 2017-06-20 
開催地(和) 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール 
開催地(英) Niigata University, Ikarashi Campus 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-06-SIP-CAS-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘッドレストANCのためのバーチャルセンシングの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Virtual Sensing Technique for Headrest ANC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アクティブノイズコントロール / Active Noise Control (ANC)  
キーワード(2)(和/英) フィードバックシステム / Feedback system  
キーワード(3)(和/英) 誤差マイクロホン / Error microphone  
キーワード(4)(和/英) バーチャルセンシング / Virtual Sensing technique  
キーワード(5)(和/英) ヘッドレスト / Headrest  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 礼奈 / Rina Hasegawa / ハセガワ リナ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 政元 / Chang Cheng-Yuan / Chang Cheng-Yuan
第3著者 所属(和/英) 中原大学 (略称: 中原大)
Chung Yuan Christian University (略称: CYCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 郭 森楙 / Kuo Sen M. / Kuo Sen M.
第4著者 所属(和/英) 中原大学 (略称: 中原大)
Chung Yuan Christian University (略称: CYCU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-19 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2017-3,IEICE-VLD2017-6,IEICE-SIP2017-27,IEICE-MSS2017-3 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.96(CAS), no.97(VLD), no.98(SIP), no.99(MSS) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2017-06-12,IEICE-VLD-2017-06-12,IEICE-SIP-2017-06-12,IEICE-MSS-2017-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会