お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-16 13:55
効果的にTEを実現するオフローディング用増設リンク区間決定法とアップグレーダブル化の検討
金野水央篠崎翔太内海富博橋本 仁秋田大PN2017-12
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) リンクを増設するオフローディングによりネットワーク全体の輻輳を緩和するTEを考える.複数の増設可能なリンクから,輻輳改善効果が最も大きいリンクを選択することが重要であるが,トラヒック平滑化時など,高いリンク利用率を示す少数のリンクが存在しない場合は,増設に適したリンクが必ずしも自明ではない.著者らはこのような場合に有効な,最も効果的なリンク群の決定法を検討してきた.今回は,(1)既存リンクの帯域単位での増設時も有効であること,(2)リンク利用率の高いリンクからランダムに選んだ場合との比較でも優位であること,(3)増設リンク本数増加時のupgradable化が可能であることを報告する. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 88, PN2017-12, pp. 41-46, 2017年6月.
資料番号 PN2017-12 
発行日 2017-06-08 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2017-12

研究会情報
研究会 PN NS OCS  
開催期間 2017-06-15 - 2017-06-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2017-06-PN-NS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 効果的にTEを実現するオフローディング用増設リンク区間決定法とアップグレーダブル化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enhancing TE by offloading using expansion links and dertermination of most effective links suitable for upgradable TE 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金野 水央 / Mio Kinno / キンノ ミオ
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠崎 翔太 / Shota Shinozaki / シノザキ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内海 富博 / Tomihiro Utsumi / ウツミ トミヒロ
第3著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 仁 / Masashi Hashimoto / ハシモト マサシ
第4著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-16 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2017-12 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2017-06-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会