電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-15 10:15
分散制御に基づくエラスティック光ネットワークにおけるスロット重み付けによる周波数選択手法
平岩侑也馬場健一工学院大
抄録 (和) エラスティック光ネットワークでは,RMSA (Routing, Modulation Level and Spectrum Allocation)により光パスの設定を行う.RMSAを行う制御手法として,GMPLS ネットワークにおいてシグナリングプロトコルのみを用いることで,制御プレーンへの負荷増大を抑制し,トラフィック状況やノードの増減に柔軟に対応することが可能な分散制御による手法が挙げられる.しかし,このような分散制御により光パスの設定を行う場合,エンドノード間の光パス設定の際にシグナリングの伝送時間差によって他の光パスの設定が先行することによるパス要求の棄却を避けることができない.そこで本稿では,シグナリング時に各スロットに対して重みを付与し,その重みに基づいて光パスを割り当てるスロットを選択することによって,シグナリングの伝送時間差によるパス要求の棄却を抑制する周波数選択手法を提案する.
本提案手法により,NSFトポロジにおいて要求棄却率が先行手法に対して約51.88%低減したことを確認することができた. 
(英) Optical path establishment is executed with RMSA (Routing, Modulation Level and Spectrum Allocation) in elastic optical networks. As a control method of executing RMSA, we utilize the distributed control method with signaling, which can flexibly respond to changes in traffic conditions and to addition and subtraction of nodes on GMPLS Network. However, this distributed control cannot avoid rejection of the path demand due to the preceding the other optical path establishment by the signaling delay when the optical path is established between the end nodes. In this paper, we propose a spectrum allocation method that aimed at suppressing rejection of the path demand due to transmission time difference of signaling. This method weights each slot when running signaling and selects the slots to allocate the optical path based on the weight. We were able to decrease 51.88% the call blocking probability in compared with the previous method by using both methods in NSF topology.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 分散制御 / 周波数選択手法 / 重み付け / / / /  
(英) Elastic Optical Networks / Distributed Control / Spectrum Allocation Method / Weighted / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 88, PN2017-8, pp. 13-18, 2017年6月.
資料番号 PN2017-8 
発行日 2017-06-08 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN NS OCS  
開催期間 2017-06-15 - 2017-06-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2017-06-PN-NS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散制御に基づくエラスティック光ネットワークにおけるスロット重み付けによる周波数選択手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spectrum Allocation Methods by means of Weighting Slots in Elastic Optical Networks based on Distributed Control Plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / Elastic Optical Networks  
キーワード(2)(和/英) 分散制御 / Distributed Control  
キーワード(3)(和/英) 周波数選択手法 / Spectrum Allocation Method  
キーワード(4)(和/英) 重み付け / Weighted  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岩 侑也 / Yuya Hiraiwa / ヒライワ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-15 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2017-8 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2017-06-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会