電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-12 13:50
Performance Improvement of a Dual-Axis Wide-Angle Rectenna Using Matching Networks
Thet Paing PhyoeHiroshi SatowEisuke NishiyamaIchihiko ToyodaSaga Univ.WPT2017-10
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this paper, a new dual-axis wide-angle rectenna with matching networks is proposed to provide the maximum DC power to the load in the applications of radio wave wireless power transfer. An in-phase/anti-phase triple-feed array antenna employing two types of magic-Ts is used to achieve higher gain as well as higher received power and overcome the main-beam misalignment between the transmission and reception antennas. To improve the rectenna’s performance, shorted stubs are used to achieve the impedance matching between the antenna and diodes. Design and performances of the proposed wide-angle rectenna are presented with simulation results to highlight its features. Output DC power delivered to the load increased using the matching networks.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) rectenna / wireless power transfer / impedance matching / in-phase/anti-phase triple-feed array antenna / magic-Ts / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 85, WPT2017-10, pp. 11-16, 2017年6月.
資料番号 WPT2017-10 
発行日 2017-06-05 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2017-10

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2017-06-12 - 2017-06-12 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2017-06-WPT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Improvement of a Dual-Axis Wide-Angle Rectenna Using Matching Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / rectenna  
キーワード(2)(和/英) / wireless power transfer  
キーワード(3)(和/英) / impedance matching  
キーワード(4)(和/英) / in-phase/anti-phase triple-feed array antenna  
キーワード(5)(和/英) / magic-Ts  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Thet Paing Phyoe / Thet Paing Phyoe / タ パイン ピョウ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 博 / Hiroshi Satow / サトウ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke Nishiyama / ニシヤマ エイスケ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第4著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-12 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2017-10 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.85 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2017-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会