電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-10 15:30
問題の連続正解回数に基づく理解度判定アルゴリズム ~ 項目特性曲線に基づくエージェント・シミュレーション評価 ~
朝倉宏一大同大)・河合良樹システムサーバー)・渡邉豊英名古屋産業科学研ET2017-17
抄録 (和) 本稿では,プログラミング教育システムを想定し,学生の理解度を判定するためのアルゴリズムとして,問題の連続正解回数に基づく手法について述べる.項目反応理論で提案されている項目特性曲線に基づくエージェント・シミュレーションを用いて,理解度が低い学生を誤判定しないためには正解回数を何回に設定すればよいかを評価する. 
(英) This paper proposes an algorithm for testing understanding level of students for programming education. This algorithm is based on the number of consecutive correct answers for problems in the same learning topic. In order to detect appropriate number of consecutive correct answers, we conduct agent simulation experiments. In the experiments, agents try to solve problems according to their understanding levels
and item characteristic curves.
キーワード (和) 理解度判定アルゴリズム / プログラミング教育 / 項目反応理論 / 項目特性曲線 / / / /  
(英) understanding level / programming education / item response theory / item characteristic curve / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 83, ET2017-17, pp. 31-35, 2017年6月.
資料番号 ET2017-17 
発行日 2017-06-03 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-17

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-06-10 - 2017-06-10 
開催地(和) 静岡大学(浜松キャンパス) 
開催地(英) Shizuoka Univ. (Hamamatsu) 
テーマ(和) 先進的演習支援/一般 
テーマ(英) Advanced Exercise Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 問題の連続正解回数に基づく理解度判定アルゴリズム 
サブタイトル(和) 項目特性曲線に基づくエージェント・シミュレーション評価 
タイトル(英) An Algorithm for Testing Understanding Level Based on the Number of Consecutive Correct Answers 
サブタイトル(英) Evaluation by Agent Simulation Based on Item Characteristic Curves 
キーワード(1)(和/英) 理解度判定アルゴリズム / understanding level  
キーワード(2)(和/英) プログラミング教育 / programming education  
キーワード(3)(和/英) 項目反応理論 / item response theory  
キーワード(4)(和/英) 項目特性曲線 / item characteristic curve  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝倉 宏一 / Koichi Asakura / アサクラ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 大同大学 (略称: 大同大)
Daido University (略称: Daido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 良樹 / Yoshiki Kawai / カワイ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社システムサーバー (略称: システムサーバー)
System Server (略称: System Server)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 豊英 / Toyohide Watanabe / ワタナベ トヨヒデ
第3著者 所属(和/英) 名古屋産業科学研究所 (略称: 名古屋産業科学研)
Nagoya Industrial Science Research Institute (略称: NISRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-10 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-17 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.83 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ET-2017-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会