電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-02 15:30
端末群協調による省電力化フレームワーク ~ 端末モビリティを用いたプロキシ適応度の検討 ~
服部聖彦天間克宏NICTMoNA2017-7
抄録 (和) 無線端末の消費電力における通信が占める割合は非常に大きく,通信の省電力化が強く求められている.この課題に対し,我々は近隣の端末群を協調,省電力通信を行う新たなフレームワークを提案している.このフレームワークでは位置的に近い複数のモバイル通信端末を協調させ,通信電力効率のもっともよい端末を代表(プロキシ)端末として選定,他の端末はWiFiを使ってプロキシ経由で通信を行うことで自身のWANインタフェースを休止させ,端末群全体として各段の省電力化を実現出来る.このフレームワークでは適切なプロキシ端末の選択が非常に重要であり,バッテリー残量や通信スループット,受信信号強度に加えて,プロキシ端末が現在位置にどの程度安定的に滞在すると推定されるかの指標プロキシ適応度も非常に重要である.そこで本論文では,端末のモビリティに着目したプロキシ適応度について検討し,その結果をまとめる. 
(英) In a proposed power saving framework, terminals that can contribute to communication power efficiency by cooperation of neighboring mobile communication terminals are selected as representative (proxy) terminals. In this framework, selection of an appropriate proxy terminal is very important, and in addition to the remaining battery level, communication throughput, received signal strength, an indicator proxy of how far the proxy terminal is supposed to stays in the current position fitness is also very important. In this paper, we study the proxy fitness focusing on terminal mobility and summarize the results.
キーワード (和) 行動推定 / 位置推定 / 端末間協調 / 省電力通信 / / / /  
(英) Human Behavior Estimation / Location Estimation / Cooperation among Terminals / Power-saving Communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 71, MoNA2017-7, pp. 247-249, 2017年6月.
資料番号 MoNA2017-7 
発行日 2017-05-25 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2017-7

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL IPSJ-DPS IPSJ-ITS  
開催期間 2017-06-01 - 2017-06-02 
開催地(和) 北谷町美浜MS 
開催地(英) Chatan-cho Mihama MS 
テーマ(和) 5G,モバイルアプリケーション,ユビキタスサービス,モバイル分散クラウド,ITSおよび一般 
テーマ(英) 5G, Mobile Applications, Ubiquitous Services, Mobile Distributed Cloud, ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-06-MoNA-MBL-DPS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 端末群協調による省電力化フレームワーク 
サブタイトル(和) 端末モビリティを用いたプロキシ適応度の検討 
タイトル(英) Cooperative Communication Framework for Mobile Terminal Energy Saving 
サブタイトル(英) A Study of Proxy Fitness Using Terminal Mobility 
キーワード(1)(和/英) 行動推定 / Human Behavior Estimation  
キーワード(2)(和/英) 位置推定 / Location Estimation  
キーワード(3)(和/英) 端末間協調 / Cooperation among Terminals  
キーワード(4)(和/英) 省電力通信 / Power-saving Communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 聖彦 / Kiyohiko Hattori / ハットリ キヨヒコ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 天間 克宏 / Katsuhiro Temma / テンマ カツヒロ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-02 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-7 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.247-249 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-MoNA-2017-05-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会