お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-02 10:50
微小金属柱列における光学応答解析 ~ ピーク波長と断面形状 ~
大貫進一郎・○遠藤源博高橋 涼呉 迪日大)・山口隆志都立産技研センターEMT2017-2 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2017-2
抄録 (和) 微小金属を複数配置した金属柱列に表面プラズモンを伝搬させ,回折限界を超えたナノ領域に光エネルギーの局在化が可能となる.光エネルギーを集中できる微小金属柱列を用いることは,プラズモニック導波路や光アンテナ等のデバイスの小型化が期待される.著者らは,真円柱を等間隔に配列した場合,各円柱におけるプラズモン共鳴波長のシフトを確認した.本報告では,この波長シフトに関して表面プラズモンの伝搬特性と金属柱の形状依存性から検討を行い,円柱列の断面形状を真円から楕円に変化させる共鳴波長の制御法を提案する. 
(英) Recently, it is possible to propagate light energy in nano region beyond diffraction limit by arrangement of minute metallic cylinders and localized surface plasmons. Using the cylinder chain, the size of optical devices, such as plasmonic waveguides and light antennas, can be reduced. In this paper, we investigate of wavelength responses of plasmonic resonances in metallic cylinders and propose a method to control the resonance to change the cross section of the metallic cylinders from circle to ellipse.
キーワード (和) 局在表面プラズモン / 非局所的効果 / FDTD 法 / / / / /  
(英) Localized Surface Plasmon / Nonlocal effect / FDTD method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 74, EMT2017-2, pp. 11-14, 2017年6月.
資料番号 EMT2017-2 
発行日 2017-05-26 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2017-2 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2017-2

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2017-06-02 - 2017-06-02 
開催地(和) 日本大学理工学部駿河台キャンパス 
開催地(英) Nihon University 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2017-06-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 微小金属柱列における光学応答解析 
サブタイトル(和) ピーク波長と断面形状 
タイトル(英) Analysis of Responses for Metallic Nano-Cylinder Chains 
サブタイトル(英) Peak Wavelength Due to Cross-Sectional Shape 
キーワード(1)(和/英) 局在表面プラズモン / Localized Surface Plasmon  
キーワード(2)(和/英) 非局所的効果 / Nonlocal effect  
キーワード(3)(和/英) FDTD 法 / FDTD method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大貫 進一郎 / Shinichiro Ohnuki / オオヌキ シンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 源博 / Motohiro Endo / エンドウ モトヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 涼 / Ryo Takahashi / タカハシ リョウ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 迪 / Di Wu / ゴ テキ
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 隆志 / Takashi Yamaguchi /
第5著者 所属(和/英) 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター (略称: 都立産技研センター)
Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute (略称: TIRI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-02 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2017-2 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMT-2017-05-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会