お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-02 13:50
透過率分布の調整を伴うヘイズ除去手法のパラメータ設定に関する検討
義 如・○田中 豪名古屋市大SIS2017-20
抄録 (和) 近年,画像中のヘイズを除去する研究が多く行われている.著者らは以前,パラメータにより処理強度が調整可能なヘイズ除去手法を提案した.更に,ヘイズ除去結果の定量評価指標も提案し,それに基づいて画像ごとに良好なパラメータ値を決定することができることを示した.ただし,パラメータ決定のためには多くの処理結果画像を作成し評価する必要があり,処理時間がかかるという問題があった.本報告では,良好なヘイズ除去結果を高速に得る処理方法を提案する.実験により高速化手法の有効性を検討する. 
(英) In recent years, many dehazing methods have been investigated. We have proposed a dehazing method in which the degree of haze removal can be adjusted by changing its parameters. In addition, we have proposed a quantitative index for evaluating the quality of a haze removal result. The parameter tuning for each input image is possible using the index. However, to carry out the tuning, many haze removal results should be yielded and it takes a lot of computational time. In this report, methods which realize the tuning in low computational cost are proposed. Through experiments, the effectiveness of the methods are examined.
キーワード (和) ヘイズ除去 / 画質 / 定量評価 / パラメータ設定 / 高速化 / / /  
(英) haze removal / image quality / quantitative evaluation / parameter setting / acceleration / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 70, SIS2017-20, pp. 105-110, 2017年6月.
資料番号 SIS2017-20 
発行日 2017-05-25 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2017-20

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2017-06-01 - 2017-06-02 
開催地(和) 別府豊泉荘 
開催地(英) Housen-Sou (Beppu) 
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英) Smart Personal Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2017-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 透過率分布の調整を伴うヘイズ除去手法のパラメータ設定に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Parameter Setting of the Dehazing Method with Adjustment of Transmittance Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘイズ除去 / haze removal  
キーワード(2)(和/英) 画質 / image quality  
キーワード(3)(和/英) 定量評価 / quantitative evaluation  
キーワード(4)(和/英) パラメータ設定 / parameter setting  
キーワード(5)(和/英) 高速化 / acceleration  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 義 如 / Yi Ru / イー ル
第1著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: Nagoya City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 豪 / Go Tanaka / タナカ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: Nagoya City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-02 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2017-20 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.70 
ページ範囲 pp.105-110 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2017-05-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会