お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-01 09:20
重度四肢機能障害者のための舌操作型入力デバイス
小川陽子横田加保子島田伸敬立命館大MVE2017-1
抄録 (和) 舌は自由度が高く,素早く正確な随意運動が可能な器官であり,舌の運動を支配する舌下神経は脳神経に支配されるため重度四肢機能障害者おいても運動機能が残存しやすい.そこで本研究では,内視鏡に半透明のシリコンカバーを被せ,ユーザがその表面を舌でなぞることでマウスポインタを動かすことができるデバイスを提案する.本デバイスは,舌とカバーの接触およびカバー表面上の舌の動きを内視鏡画像から深層学習を用いて推定する.さらに,ユーザが使用するごとにオンラインで転移学習することでユーザの障害度合いや癖に適応する. 
(英) Tongue of human has many freedoms and can move speedy and correctly. The sublingual nerve which controls tongue motion is innervated by the cranial nerve, and it tends to remain even in severe motor impairments. We propose a tongue-operated pointing device with an endoscope wearing a silicone bulb for severe motor impairments. The device obtain tongue motion from the endoscope images by deep convolutional neural network. And transfer learning can adapts as degree of impairment or user’s habit in daily use.
キーワード (和) 障害者支援 / 舌インタフェース / / / / / /  
(英) disability aid / tongue interface / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 73, MVE2017-1, pp. 1-6, 2017年6月.
資料番号 MVE2017-1 
発行日 2017-05-25 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2017-1

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI  
開催期間 2017-06-01 - 2017-06-02 
開催地(和) 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 
開催地(英) Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンスおよび一般(ITE-HI, 情報処理学会EC研, 情報処理学会HCI研, ヒューマンインタフェース学会SIGDeMO, VR学会と連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2017-06-MVE-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 重度四肢機能障害者のための舌操作型入力デバイス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tongue-operated Input Device for People with Severe Motor Impairments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 障害者支援 / disability aid  
キーワード(2)(和/英) 舌インタフェース / tongue interface  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 陽子 / Yoko Ogawa / オガワ ヨウコ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 加保子 / Kahoko Yokota / ヨコタ カホコ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 伸敬 / Nobutaka Shimada / シマダ ノブタカ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-01 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2017-1 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2017-05-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会