電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-30 13:25
無線ネットワークにおけるフラッディングの最適化手法
中野秀洋宮内 新東京都市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線センサネットワークにおいて,広告メッセージや制御メッセージなどを
普及させる際にフラッディングが用いられる.
全ての無線ノードの中からフラッディングを行うノードを適切に選択すれば,
効率的にメッセージを普及させることができる.
この問題に対して,カオスニューラルネットワークを用いた解法を紹介する.
また,各無線ノードの送信出力を適切に調整すれば,
各ノードの負荷を抑制することができる.
この問題に対して,進化計算アルゴリズムを用いた解法を紹介する.
さらに,これらの解法を段階的に適用する手法を示す.
数値実験を行い,各手法の有効性に関して議論する. 
(英) In Wireless Sensor Networks, flooding is used in diffusing advertising messages, control messages, and so on.
If flooding nodes are properly selected from all the nodes,
the messages can be efficiently diffused.
This article introduces a method using chaotic neural networks for solving this problem.
If transmission output of each node is properly adjusted, the loads of each node can be reduced.
This article also introduces a method using evolutionary computation algorithms for solving this problem.
In addition, this article shows a method applying each solving method as each stage.
Through numerical simulations, we discuss the effectiveness of each method.
キーワード (和) 無線ネットワーク / フラッディング / 最適化 / ニューラルネットワーク / 進化計算 / / /  
(英) Wireless Networks / Flooding / Optimization / Neural Networks / Evolutionary Computation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 68, CQ2017-27, pp. 75-78, 2017年5月.
資料番号 CQ2017-27 
発行日 2017-05-22 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-05-29 - 2017-05-30 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel Merieges (Miyazaki) 
テーマ(和) 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
テーマ(英) Efficiency of Wireless Communications, Wireless Communication Quality, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, Radio Resource Management, Cross-Layer Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-05-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線ネットワークにおけるフラッディングの最適化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An optimization method for flooding in wireless networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線ネットワーク / Wireless Networks  
キーワード(2)(和/英) フラッディング / Flooding  
キーワード(3)(和/英) 最適化 / Optimization  
キーワード(4)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural Networks  
キーワード(5)(和/英) 進化計算 / Evolutionary Computation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 秀洋 / Hidehiro Nakano / ナカノ ヒデヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 新 / Arata Miyauchi / ミヤウチ アラタ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-30 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-27 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.68 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2017-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会