電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-29 10:35
IoTアプリケーションの許容遅延を保証するモバイルネットワーク資源割当手法
伊藤暢彦岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 様々なデバイスがモバイルネットワークに接続されるようになり,リアルタイムに相互に情報を交換し合うIoTアプリケーションの増加が見込まれている.これらのアプリケーションの遅延要件を有限なネットワーク資源の上で満たすためには,アプリケーションのデータサイズと許容遅延に基づくネットワーク資源割当制御が重要となる.しかしながら,無線品質の変動や端末の移動性などの変動要素をもつモバイルネットワークにおいては,この変動がネットワーク資源割当制御に対するモデル化誤差となり,遅延要件を満たせない問題がある.本論文では,ネットワーク資源割当制御に対して,モバイルネットワーク内で発生する変動をモデル化誤差(外乱)として捉え,システムに加わる外乱を積分制御により抑圧する手法を提案し,シミュレーション評価により有効性を示す. 
(英) Recently, Mobile networks are attracting a great dead of attention as a platform for real-time IoT applications. Individual devices such as vehicles, drones, and sensors can exchange real-time information with each other on this platform. To satisfy QoS requirements of each application on shared finite network resources, it is important to efficiently control them based on application data size and its deadline. However, in mobile networks that exist disturbances such as fluctuation of wireless quality, the fluctuation makes modeling error on the network resource control. Therefore, The resource control without compensating disturbance can not satisfy QoS requirements. In this paper, we propose the resource control method that can suppress disturbance by integral controller. We evaluate our proposed method on simulator and find that our proposed method outperforms the network resource control without the integral controller.
キーワード (和) IoT / モバイルネットワーク / 許容遅延 / リソース制御 / 制御理論 / / /  
(英) IoT / Mobile Network / Deadline / Resource Control / Control Theory / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 68, CQ2017-16, pp. 13-18, 2017年5月.
資料番号 CQ2017-16 
発行日 2017-05-22 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-05-29 - 2017-05-30 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel Merieges (Miyazaki) 
テーマ(和) 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
テーマ(英) Efficiency of Wireless Communications, Wireless Communication Quality, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, Radio Resource Management, Cross-Layer Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-05-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTアプリケーションの許容遅延を保証するモバイルネットワーク資源割当手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Resource Control for Guaranteeing IoT Application Deadline in Mobile Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) モバイルネットワーク / Mobile Network  
キーワード(3)(和/英) 許容遅延 / Deadline  
キーワード(4)(和/英) リソース制御 / Resource Control  
キーワード(5)(和/英) 制御理論 / Control Theory  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 暢彦 / Nobuhiko Itoh / イトウ ノブヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 孝法 / Takanori Iwai / イワイ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 亮吾 / Ryogo Kubo /
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-29 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-16 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.68 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2017-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会