電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-26 11:30
LLAHをノイズおよび距離変化に頑健にする手法の提案 ~ 文字とノイズの高速な推定と画像の正規化 ~
宮本康平岩村雅一黄瀬浩一阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォンの普及により,カメラは誰しもが持つデバイスとなった.同時に,そのカメラで撮影された画像上にリアルタイムに情報を付加するサービスが普及し,それを実現する技術の一つにカメラベースの文書画像検索がある.これは,カメラで撮影した文書画像と同じ文書を,予め登録しておいた文書画像の中から検索するというものである. Locally Likely Arrangement Hashing (LLAH) は,主に単語領域の重心を特徴点とし,そこから計算された幾何学的不変量を用いること,高速な検索を実現した.しかし, LLAH の特徴点抽出法はノイズに弱いという欠点があった. LLAH では,同じ単語内の文字だけが連結するように文字をぼかし,単語領域を得ていた.ここで,適切なぼかし具合は,文字の大きさによって変化するため,文字の面積からぼかし具合の推定を行っていた.しかし,ノイズがその推定に影響を与えるという問題があった.本稿では,画像から文字の成分を取り出し,その面積から文字とノイズを EM アルゴリズムによって動的に分離し,ノイズに頑健なぼかし具合の推定を行った.また,一定のぼかし具合であっても,画像を拡大縮小することによって,ぼかし具合を変化させたときと,同じ効果を得ることができる.これにより,推定されたぼかし具合から,画像の大きさを正規化することで,特徴点抽出の精度と速度が向上させた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) Locally Likely Arrangement Hashing / EMアルゴリズム / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 49, PRMU2017-23, pp. 119-124, 2017年5月.
資料番号 PRMU2017-23 
発行日 2017-05-18 (SIP, IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI SIP  
開催期間 2017-05-25 - 2017-05-26 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 医療・ヘルスケアのための生体信号・画像解析と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-05-PRMU-IE-MI-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LLAHをノイズおよび距離変化に頑健にする手法の提案 
サブタイトル(和) 文字とノイズの高速な推定と画像の正規化 
タイトル(英) Improvement of LLAH by high-speed character area estimation in captured document image 
サブタイトル(英) Fast estimation of characters and noise and image normalization 
キーワード(1)(和/英) Locally Likely Arrangement Hashing /  
キーワード(2)(和/英) EMアルゴリズム /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 康平 / Kohei Miyamoto / ミヤモト コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 雅一 / Masakazu Iwamura / イワムラ マサカズ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-26 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-SIP2017-23,IEICE-IE2017-23,IEICE-PRMU2017-23,IEICE-MI2017-23 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.47(SIP), no.48(IE), no.49(PRMU), no.50(MI) 
ページ範囲 pp.119-124 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2017-05-18,IEICE-IE-2017-05-18,IEICE-PRMU-2017-05-18,IEICE-MI-2017-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会