電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-26 10:00
[技術展示]建築物の強度モニタリングのためのIoTシステムの構築
鵜飼健太郎山本貴博河原尊之伊藤拓海崔 彰訓中島宇史橋爪洋一郎東京理科大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 建築物の損傷状況をモニタリングする無線センサネットワークシステムを提案する.地震等の自然災害が起きた時には,被災地の建築物の強度を迅速に把握することが重要である.各建築物が余震に耐えうる強度であるかを即座に判断することができ,また,安全な避難経路の提供につながる.提案するシステムでは,すべての柱や梁に省電力無線センサを設置し,建物の強度を正確に判断することを目的とする.柱や梁の変形状況は,有機圧電フィルムによって取得し電圧変動としてセンサノードに取り込む.収集した情報は,センサノードから920MHz帯を用いた省電力通信によって数百メートルのエリアをカバーするアクセスポイントに送られ,さらにアクセスポイントから広域なセルラネットワークを中継して,損傷情報を収集するデータベースに集める.実装した無線センサネットワークシステムによって,変形度合いを低消費電力通信によって収集可能であることを示す. 
(英) We have designed and implemented a wireless sensor network system for monitoring damage of buildings. When a natural disaster such as a big earthquake happens, it is important to identify whether the buildings are safe or damaged.as soon as possible. Our proposed system enable collection of information of the damage of the buildings by wireless communication systems. In our implemented system, we use organic piezoelectric films to measure the strain induced in the buildings. The generated voltage value by the organic piezoelectric film will be transmitted by 920MHz low-power wireless communication system to an access points, which will forward the collected data to the data center by wide area cellular networks. We confirm our implemented system enables to transmit the strain of a part of architecture via low-power wireless networks.
キーワード (和) IoT / 無線センサネットワーク / 非常時通信 / 建築 / / / /  
(英) IoT / Wireless Sensor Networks / Emergency Communication / Architecture / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 56, SR2017-20, pp. 119-121, 2017年5月.
資料番号 SR2017-20 
発行日 2017-05-18 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2017-05-25 - 2017-05-26 
開催地(和) 東京ビッグサイト(ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 会場内) 
開催地(英) Tokyo big sight 
テーマ(和) 技術展示、一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2017-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 建築物の強度モニタリングのためのIoTシステムの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Implementation of IoT System for Monitoring Buildings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Networks  
キーワード(3)(和/英) 非常時通信 / Emergency Communication  
キーワード(4)(和/英) 建築 / Architecture  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜飼 健太郎 / Kentaro Ukai / ウカイ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 貴博 / Takahiro Yamamoto / ヤマモト タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 尊之 / Takayuki Kawahara / カワハラ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓海 / Takumi Ito / イトウ タクミ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 崔 彰訓 / Changhoon Choi / チェ チャンフン
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 宇史 / Takashi Nakajima / ナカジマ タカシ
第6著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 洋一郎 / Yoichiro Hashizume / ハシヅメ ヨウイチロウ
第7著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 荘司 洋三 / Yozo Shoji / ショウジ ヨウゾウ
第8著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa /
第9著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-26 10:00:00 
発表時間 420 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2017-20 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.56 
ページ範囲 pp.119-121 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-SR-2017-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会