電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-26 14:30
[ポスター講演]環境発電による無線ネットワークにおける時刻同期の実装
河越 基菅野正嗣阪府大
抄録 (和) 環境発電によって駆動する無線ネットワークでは、微小な電力を蓄積して間欠的に通信を行う。しかしながら、ノード間のクロックのずれが発生することから、送受信ノード同士を同期させることで通信タイミングを合わせる必要がある。本報告では、小型の太陽電池を装着した環境発電型ネットワークに自律的な時刻同期手法であるRBS (Reference Broadcast Synchronization)を実装し、同期精度の検証を行う。 
(英) In energy harvesting wireless network, each node communicate intermittently by accumulating very small power. However, it is necessary to match the communication timing by synchronizing the transmitting and receiving nodes since phase error occurs between them. In this report, we verify synchronization accuracy by implementing RBS which is autonomous time synchronization protocol on energy harvesting network attached solar cell.
キーワード (和) 環境発電 / 時刻同期 / RBS / センサネットワーク / / / /  
(英) Energy Harvesting / Time Synchronization / RBS / Sensor Network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 57, ASN2017-9, pp. 41-45, 2017年5月.
資料番号 ASN2017-9 
発行日 2017-05-18 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN  
開催期間 2017-05-25 - 2017-05-26 
開催地(和) 東大 生産技術研究所 
開催地(英) Tokyo Univ. (Institute of Industrial Science) 
テーマ(和) 知的環境, センサネットワーク, スマート建築, スマートシティ, 構造モニタリング, ゼロエネルギービルディング, 社会基盤センシング, BIM/CIM, 国土基盤モデル, 一般

建築学会・スマート建築モニタリング応用小委員会後援, 土木学会・土木情報学委員会後援 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2017-05-ASN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 環境発電による無線ネットワークにおける時刻同期の実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of time synchronization for energy harvesting wireless network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 環境発電 / Energy Harvesting  
キーワード(2)(和/英) 時刻同期 / Time Synchronization  
キーワード(3)(和/英) RBS / RBS  
キーワード(4)(和/英) センサネットワーク / Sensor Network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河越 基 / Hajime Kawagoe / カワゴエ ハジメ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 正嗣 / Masashi Sugano / スガノ マサシ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-26 14:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2017-9 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.57 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ASN-2017-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会