電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-25 16:15
ボウタイ型金属導波路を用いたプラズモニック保持回路の開発
古木崇裕太田 雅石井佑弥福田光男豊橋技科大エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2017-21 CPM2017-7 SDM2017-15
抄録 (和) 近年,光を用いた高速情報処理システムの研究が進められている.我々は,伝播光の回折限界を超える領域へ集光可能な表面プラズモンポラリトン(SPP)に着目し,研究を進めている.本報告では,演算に必要不可欠とされる一時保持回路を実現するために,効率的にスローライトを生成可能な短距離伝播型SPP(SRSPP)を用いることを提案する.SRSPPを発生させるための構造として,ボウタイ型金属導波路を用いた.同導波路に制御信号を入力に対して同位相で入力することで,SRSPPが発生することを解析的かつ実験的に確認した.加えて,ボウタイ型金属導波路にパルス幅25 fsの信号を入力すると,リッジ型金属導波路に比べて31.2 fsパルス幅が増加することを解析的に確認した.従って,ボウタイ型金属導波路を用いることで,SPP信号の保持が可能であることを示した. 
(英) We have numerically demonstrated a plasmonic temporary retention circuit using short range surface plasmon polaritons (SRSPPs) that enable plasmonic signals to reduce group velocity. A bow-tied metallic waveguide was used to excite SRSPPs, and their selective excitation was numerically and experimentally demonstrated controlling phase difference between input signals and control signals. In addition, the plasmonic pulse width has increased to 53.1 fs after guiding in the bow-tied metallic waveguide compared to that in a ridged metallic waveguide, 21.9 fs. This result has confirmed a feasibility of temporary retention of plasmonic signals using the bow-tied metallic waveguide.
キーワード (和) 表面プラズモンポラリトン / スローライト / 短距離伝播型表面プラズモンポラリトン / / / / /  
(英) Surface Plasmon Polaritons / Slow Light / Short Range Surface Plasmon Polaritons / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 58, ED2017-21, pp. 33-37, 2017年5月.
資料番号 ED2017-21 
発行日 2017-05-18 (ED, CPM, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 SDM ED CPM  
開催期間 2017-05-25 - 2017-05-26 
開催地(和) 名古屋大学VBLベンチャーホール (3F) 
開催地(英) VBL, Nagoya University 
テーマ(和) 結晶成長、評価及びデバイス(化合物、Si、SiGe、電子・光材料)およびその他 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2017-05-SDM-ED-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ボウタイ型金属導波路を用いたプラズモニック保持回路の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of plasmonic retention circuit using bow-tied metallic waveguide 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面プラズモンポラリトン / Surface Plasmon Polaritons  
キーワード(2)(和/英) スローライト / Slow Light  
キーワード(3)(和/英) 短距離伝播型表面プラズモンポラリトン / Short Range Surface Plasmon Polaritons  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古木 崇裕 / Takahiro Furuki / フルキ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 雅 / Masashi Ota / オオタ マサシ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 佑弥 / Yuya Ishii / イシイ ユウヤ
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 光男 / Mitsuo Fukuda / フクダ ミツオ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-25 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2017-21,IEICE-CPM2017-7,IEICE-SDM2017-15 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.58(ED), no.59(CPM), no.60(SDM) 
ページ範囲 pp.33-37 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2017-05-18,IEICE-CPM-2017-05-18,IEICE-SDM-2017-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会