電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-23 11:55
二重符号化二次元コードのパターンマスク秘匿化へのRS符号を用いた誤り訂正の影響検討
寺浦信之テララコード研)・岩村惠市東京理科大)・越前 功NII)・櫻井幸一九大IT2017-12 EMM2017-12
抄録 (和) 二次元コードの黒セルを普通黒インク(赤外線吸収)と特殊黒インク(赤外線透過)により符号化し,二次元コードに秘匿データを付与する二重符号化を検討する.二重符号化するデータとして,RS符号によるデータコード語を用い,誤り訂正機能を実装する.データの秘匿化のために,データコード語を乱数によって生成したマスクパターンとXOR演算するパターンマスク処理を行う.このパターンマスク処理による秘匿化への誤り訂正機能の影響を,硬判定と軟判定について検討したので報告する. 
(英) The black cell of a two dimensional code is coded in normal black ink (infrared absorption) and special black ink (infrared transmission), and the double encoding which gives a secrecy data to a two dimensional code is considered.. As data to be double-coded, a data code word based on the RS code is used and an error correction function is implemented. As data to be double-coded, a data code word based on the RS code is used and an error correction function is implemented We report on the hard decision and the soft decision on the effect of the error correction function on the concealing by this pattern mask process..
キーワード (和) 二重符号化 / 二次元コード / 秘匿化 / RS符号 / 誤り訂正 / / /  
(英) Double Encoding / Two-dimensional code / Concealing / RS Code / Error Correction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 40, EMM2017-12, pp. 67-72, 2017年5月.
資料番号 EMM2017-12 
発行日 2017-05-15 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2017-12 EMM2017-12

研究会情報
研究会 EMM IT  
開催期間 2017-05-22 - 2017-05-23 
開催地(和) 山形大学(米沢キャンパス) 
開催地(英) Yamagata University(Yonezawa Campus) 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2017-05-EMM-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二重符号化二次元コードのパターンマスク秘匿化へのRS符号を用いた誤り訂正の影響検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation on the Effect of Error Correction by RS Code on Pattern Masking of Double Encoded Two-dimensional Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 二重符号化 / Double Encoding  
キーワード(2)(和/英) 二次元コード / Two-dimensional code  
キーワード(3)(和/英) 秘匿化 / Concealing  
キーワード(4)(和/英) RS符号 / RS Code  
キーワード(5)(和/英) 誤り訂正 / Error Correction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺浦 信之 / Nobuyuki Teraura / テラウラ ノブユキ
第1著者 所属(和/英) テララコード研究所 (略称: テララコード研)
Terrara Code Research Institute (略称: TCRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 惠市 / Keiichi Iwamura / イワムラ ケイイチ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 越前 功 / Isao Echizen / エチゼン イサオ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 幸一 / Kouichi Sakurai / サクライ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-23 11:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-IT2017-12,IEICE-EMM2017-12 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.39(IT), no.40(EMM) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2017-05-15,IEICE-EMM-2017-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会