お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-19 13:40
有限要素法に基づく伝搬演算子法による光導波路突合せ接続の解析
森本佳太辻 寧英室蘭工大EST2017-6 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2017-6
抄録 (和) 光導波路突合せ接続の効率的な解析法として,横方向の界の離散化に有限要素法を用いた伝搬演算子法についての検討を行っている.伝搬演算子法では接続断面のみの解析で良いため計算を効率化でき,有限要素法を用いることで不均一メッシュを用いて解析の効率化を図ることができる.伝搬演算子の導出には行列の平方根を求める必要があるが,ここでは DBI 法に基づく反復法を用いている. 
(英) In this study, in order to evaluate splice loss between different optical waveguides, the propagation operator method (POM) based on finite element method (FEM) is used to evaluate reflected and transmitted field including radiation field just analyzing the boundary of waveguide discontinuities. In this method, FEM with higher adaptability and flexibility is employed to discretize waveguide cross section. POM needs to calculate square root of the characteristic matrix. For that, Denman-Beavers iterative scheme is used. Numerical results show that the present scheme has a good accuracy and efficiency in both two-dimensional and three-dimensional scalar analysis.
キーワード (和) 突合せ接続 / 伝搬演算子法 / 有限要素法 / DBI法 / / / /  
(英) butt-joint / propagation operator method / finite element method / Denman-Beavers iterative method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 37, EST2017-6, pp. 27-32, 2017年5月.
資料番号 EST2017-6 
発行日 2017-05-12 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2017-6 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2017-6

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2017-05-19 - 2017-05-19 
開催地(和) 東北大学東京分室(東京都千代田区) 
開催地(英) Tohoku University Tokyo Branch 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2017-05-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有限要素法に基づく伝搬演算子法による光導波路突合せ接続の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Butt Coupling of Optical Waveguides Using Propagation Operator Method Based on Finite Element Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 突合せ接続 / butt-joint  
キーワード(2)(和/英) 伝搬演算子法 / propagation operator method  
キーワード(3)(和/英) 有限要素法 / finite element method  
キーワード(4)(和/英) DBI法 / Denman-Beavers iterative method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 佳太 / Keita Morimoto / モリモト ケイタ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 寧英 / Yasuhide Tsuji / ツジ ヤスヒデ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-19 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2017-6 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EST-2017-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会