お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-12 10:10
インプラントBANでの無線ビジュアルフィードバック制御における適応誤り制御に向けた一検討
清宮聡史横浜国大)・高林健人岡山県立大)・河野隆二横浜国大RCC2017-7 MICT2017-7
抄録 (和) 近年の無線通信技術を医療へ応用した代表例の1つとして,カプセル内視鏡が挙げられる.カプセル内視鏡は,現在は一方向通信であるが,今後,搭載する電池容量の増加や無線給電技術の発展とともに,双方向通信を実現でき,診断支援につながる映像をより効率的に取得できることが期待される.こうした双方向通信における上り下りの各情報の重要度や処理時間を定量的に示し,制御対象の重要度に応じた物理層・MAC層のクロスレイヤでの適応誤り制御をモデルベースで考えていくため,本研究では,「回転型カメラより無線伝送される撮影画像の特徴量に基づき,マイクロサーボモータへのパルス幅変調(Pulse Width Modulation: PWM)信号を適応的に変化させるフィードバック制御モデルの作成を行なった. 
(英) The capsule endoscope is one of the typical advanced medical devices using wireless information and communication technology(ICT). At present, it uses one-way communication system. However, with the improvement of the loaded battery's life, we can expect that it can use bidirectional communication system and it will be able to get the medical data more effectively. In order to define the importance and the processing time of each data, in this study, we established the wireless feedback model, in which the controller changes the PWM (Pulse Width Modulation) Signal adaptively based on the captured image by the rotary camera gathered through the wireless uplink.
キーワード (和) 無線ビジュアルフィードバック制御 / インプラントBAN / 不均一誤り保護 / IEEE802.15.6 CM2 / / / /  
(英) Wireless Visual Feedback Control / Implant BAN / Unequal Error Protection / IEEE802.15.6 CM2 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 20, MICT2017-7, pp. 31-35, 2017年5月.
資料番号 MICT2017-7 
発行日 2017-05-04 (RCC, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2017-7 MICT2017-7

研究会情報
研究会 RCC MICT  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 高信頼制御通信, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Reliable Communication and Control, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2017-05-RCC-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インプラントBANでの無線ビジュアルフィードバック制御における適応誤り制御に向けた一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for the Adaptive Error Correction in Wireless Vision Based Feedback Control under Implant Body Area Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線ビジュアルフィードバック制御 / Wireless Visual Feedback Control  
キーワード(2)(和/英) インプラントBAN / Implant BAN  
キーワード(3)(和/英) 不均一誤り保護 / Unequal Error Protection  
キーワード(4)(和/英) IEEE802.15.6 CM2 / IEEE802.15.6 CM2  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清宮 聡史 / Satoshi Seimiya /
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高林 健人 / Kento Takabayashi /
第2著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno /
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-12 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-RCC2017-7,IEICE-MICT2017-7 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.19(RCC), no.20(MICT) 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCC-2017-05-04,IEICE-MICT-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会