電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-11 14:45
アクセスポイントからの通信を優先した無線LAN MAC制御手法の提案と評価
後 継元中山雅哉若原 恭東大IN2017-1
抄録 (和) CSMA/CA に基づく無線LAN の MAC 制御方式では,データ転送速度が速くなると実際のデータ転送時間に対して制御時間の割合が高くなる問題がある.これまでも制御時間を削減するために,制御フレーム間の時間を短縮する MAC 制御方式が提案されているが,削減効果は高々数%程度に留まっている.本研究では,AP からの通信に新しい制御フレームを導入してAPが授受する制御フレーム数を削減するとともに,BO を制御して優先的にAPからの通信を行うことで,従来法に比較して削減効果を10倍程度向上させて数10% 程度とすることが可能なMAC 制御方式を提案する. 
(英) CSMA/CA based MAC protocol of wireless LAN has a problem of large ratio of management time to data transmission time especially when the data transmission rate is high. Some new MAC protocols were proposed to solve this problem by shortening the time gap between control frames. However, the improvement of these conventional protocols is limited to at most several percent of reduction in the ratio. This paper proposes a new MAC protocol where a newly defined control frame is used to decrease the number of control frames transmitted and received by AP, and higher priority is given to transmission from AP by controlling BO. The proposed protocol can achieve several tens of percent reduction in the ratio, which is around ten times improvement over the conventional protocols.
キーワード (和) 無線LAN / MACプロトコル / CSMA/CA / 制御時間 / / / /  
(英) Wireless LAN / MAC protocol / CSMA/CA / Management time / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 21, IN2017-1, pp. 1-6, 2017年5月.
資料番号 IN2017-1 
発行日 2017-05-04 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2017-1

研究会情報
研究会 RCS IN NV  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-05-RCS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクセスポイントからの通信を優先した無線LAN MAC制御手法の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Evaluation of a New MAC Protocol with Higher Priority on Transmission by Access Point for Wireless LAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) MACプロトコル / MAC protocol  
キーワード(3)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(4)(和/英) 制御時間 / Management time  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後 継元 / Hou Jiyuan / コウ ケイゲン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雅哉 / Masaya Nakayama / ナカヤマ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 恭 / Yasushi Wakahara / ワカハラ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-11 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-1 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.21 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会