お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-11 16:25
光2逓倍により生成した96GHz信号のシンボルレートと信号品質の関係
金田直樹米本成人電子航法研)・川西哲也早大MWP2017-7 エレソ技報アーカイブへのリンク:MWP2017-7
抄録 (和) 将来予想される高速移動体における通信需要の増大に対応するため,ミリ波帯による大容量通信技術の研究開発が進められている。我々は光領域で無線周波数を逓倍してミリ波帯のベクトル変調信号を得るための研究開発を行っている。本稿では,光2逓倍により生成した96GHz帯信号のシンボルレートと変調精度の関係について評価したので報告する。 
(英) Research and development on high-capacity communication technology based on the millimeter wave band have been developed to cope with an increase in communication demand in the future high-speed mobile body. We are researching and developing to obtain a vector-modulated signal in the millimeter wave band by multiplying the radio frequency in the optical domain. In this paper, we report on the relationship between the symbol rate and the modulation accuracy of the 96 GHz band signal generated by doubling the light.
キーワード (和) 光ファイバ無線 / 変調精度 / 逓倍 / / / / /  
(英) Radio over Fiber / Error Vector Magnitude / Frequency Multiplication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 23, MWP2017-7, pp. 37-41, 2017年5月.
資料番号 MWP2017-7 
発行日 2017-05-04 (MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MWP2017-7 エレソ技報アーカイブへのリンク:MWP2017-7

研究会情報
研究会 MWP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) MWP、一般 
テーマ(英) MWP, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2017-05-MWP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光2逓倍により生成した96GHz信号のシンボルレートと信号品質の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relationship between symbol rate and signal quality generated with frequency doubling at 96 GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ無線 / Radio over Fiber  
キーワード(2)(和/英) 変調精度 / Error Vector Magnitude  
キーワード(3)(和/英) 逓倍 / Frequency Multiplication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 直樹 / Naoki Kanada / カナダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute, National Institute of Maritime, Port and Aviation Technology (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米本 成人 / Naruto Yonemoto / ヨネモト ナルト
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute, National Institute of Maritime, Port and Aviation Technology (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 哲也 / Tetsuya Kawanishi / カワニシ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-11 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-MWP2017-7 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.37-41 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MWP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会