電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-11 13:10
[招待講演]マイクロ波・ミリ波大容量固定無線の現状と研究開発動向
佐々木英作平部正司グェン トゥン善久竜滋NECMWP2017-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:MWP2017-1
抄録 (和) 固定無線伝送装置のマイクロ波帯での大容量化手段である多値変調技術の進展,更なる大容量化を実現するミリ波帯での広帯域化,LOS-MIMO (Line of Sight Multiple-Input Multiple-Output)技術の現状を紹介する.さらに,現在の研究開発の対象として,D帯標準化動向と,D帯の使用を前提とした軌道角運動量(OAM:Orbital Angular Momentum)のモード多重伝送技術の研究開発成果を報告し,OAMによる大容量化と周波数利用効率向上の見通しについて述べる. 
(英) In this report, we introduce some methods to increase capacity of FWS (Fixed Wireless Systems). In microwave bands, ultra higher order modulation scheme and LOS-MIMO (Line of Sight Multiple-Input Multiple-Output) technology have been developed. In millimeter-wave band, higher capacity can be achieved by using wider band-width than microwave bands. Moreover, we introduce current status of D-band standardization and the results of study in OAM mode-multiplexing in D-band. Finally, we provides future prospects of achievement in terms of capacity and frequency efficiency increasing by OAM mode- multiplexing.
キーワード (和) Orbital Angular Momentum (OAM) / ミリ波 / 超多値変調 / 固定無線 / / / /  
(英) OAM / millimeter-wave / ultra higher order modulation / Fixed Wireless System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 23, MWP2017-1, pp. 1-6, 2017年5月.
資料番号 MWP2017-1 
発行日 2017-05-04 (MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MWP2017-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:MWP2017-1

研究会情報
研究会 MWP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) MWP、一般 
テーマ(英) MWP, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2017-05-MWP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波・ミリ波大容量固定無線の現状と研究開発動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Current Status and Perspective of R&D in High Capacity FWS using Microwave and Millimeter-wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Orbital Angular Momentum (OAM) / OAM  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) 超多値変調 / ultra higher order modulation  
キーワード(4)(和/英) 固定無線 / Fixed Wireless System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 英作 / Eisaku Sasaki / ササキ エイサク
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平部 正司 / Masashi Hirabe / ヒラベ マサシ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) グェン トゥン / Tung Nguyen / グェン トゥン
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 善久 竜滋 / Ryuji Zenkyu / ゼンキュウ リュウジ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-11 13:10:00 
発表時間 35 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-MWP2017-1 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MWP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会