電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-10 16:05
[招待講演]IEEE CEDA 日本チャプター発足とその役割
高橋篤司東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 日本におけるEDA分野の更なる活性化を目的として,IEEE the Council on Electronic Design Automation (CEDA)の日本チャプター (All Japan Joint Chapter, AJJC)が2014年に発足し,設立3年を経過しようとしています.本稿では,IEEE CEDA AJJC発足の経緯を紹介するとともに,AJJCの活動や期待される役割について述べます. 
(英) IEEE the Council on Electronic Design Automation (CEDA) All Japan Joint Chapter (AJJC) was founded in 2014. In this manuscript, the background of the launch of IEEE CEDA AJJC, activities and expected roles are discussed.
キーワード (和) IEEE CEDA日本チャプター / / / / / / /  
(英) IEEE the Council on Electronic Design Automation / CEDA / All Japan Joint Chapter / AJJC / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 17, VLD2017-3, pp. 13-16, 2017年5月.
資料番号 VLD2017-3 
発行日 2017-05-03 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD IPSJ-SLDM  
開催期間 2017-05-10 - 2017-05-10 
開催地(和) 北九州国際会議場 
開催地(英) Kitakyushu International Conference Center 
テーマ(和) システム設計および一般 
テーマ(英) System Design, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2017-05-VLD-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE CEDA 日本チャプター発足とその役割 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Launch of IEEE CEDA All Japan Joint Chapter and Its Role 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE CEDA日本チャプター / IEEE the Council on Electronic Design Automation  
キーワード(2)(和/英) / CEDA  
キーワード(3)(和/英) / All Japan Joint Chapter  
キーワード(4)(和/英) / AJJC  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 篤司 / Atsushi Takahashi / タカハシ アツシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-10 16:05:00 
発表時間 45 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2017-3 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-VLD-2017-05-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会