お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-04-21 11:25
[依頼講演]原子スイッチFPGAの高密度化とスケーラビリティ
辻 幸秀白 旭森岡あゆ香宮村 信根橋竜介阪本利司多田宗弘伴野直樹岡本浩一郎井口憲幸波田博光杉林直彦NECICD2017-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2017-14
抄録 (和) SRAMとCMOSスイッチの代わりに、原子レベル(数nm)の金属架橋の有無で抵抗が大きく変化する不揮発スイッチ素子(原子スイッチ:AS)を再構成可能な論理集積回路(AS-FPGA)に利用することで、省面積化、および、電力性能比の向上が期待できる。原子スイッチは小面積で負荷容量も小さく、AS-FPGAの最適な配線アーキテクチャも既存のSRAMベースのFPGAとは異なると考えられる。MCNCベンチマークアプリケーションをAS-FPGA上に論理展開する際の面積遅延積が最小になるように配線アーキテクチャを最適設計した。その結果、市販のSRAMベースのFPGAと比較してロジック密度は2倍、電力性能比は5倍高性能化する見通しを得た。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 再構成回路 / プログラマブルロジック / FPGA / 原子スイッチ / / / /  
(英) Reconfigurable Circuit / Programmable Logic / FPGA / Atom-Switch / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 9, ICD2017-14, pp. 73-78, 2017年4月.
資料番号 ICD2017-14 
発行日 2017-04-13 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2017-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2017-14

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2017-04-20 - 2017-04-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) メモリ技術と集積回路関連一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2017-04-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 原子スイッチFPGAの高密度化とスケーラビリティ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 2x Logic Density Programmable Logic Array using Atom Switch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再構成回路 / Reconfigurable Circuit  
キーワード(2)(和/英) プログラマブルロジック / Programmable Logic  
キーワード(3)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(4)(和/英) 原子スイッチ / Atom-Switch  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 幸秀 / Yukihide Tsuji / ツジ ユキヒデ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白 旭 / Xu Bai / ハク キョク
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森岡 あゆ香 / Ayuka Morioka / モリオカ アユカ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村 信 / Miyamura Makoto / ミヤムラ マコト
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 根橋 竜介 / Ryusuke Nebashi / ネバシ リュウスケ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 利司 / Toshitsugu Sakamoto / サカモト トシツグ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 宗弘 / Munehiro Tada / タダ ムネヒロ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 伴野 直樹 / Naoki Banno / バンノ ナオキ
第8著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 浩一郎 / Koichiro Okamoto / オカモト コウイチロウ
第9著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 井口 憲幸 / Noriyuki Iguchi / イグチ ノリユキ
第10著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 波田 博光 / Hiromitsu Hada / ハダ ヒロミツ
第11著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉林 直彦 / Tadahiko Sugibayashi / スギバヤシ タダヒコ
第12著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-04-21 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2017-14 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2017-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会