お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-04-21 14:05
直流電界下におけるジルコニアセラミックスの電荷蓄積挙動 ~ バイオセラミックス利用における低温劣化現象の抑制に向けて ~
田中優実東京理科大)・原 浩之九大SDM2017-8 OME2017-8 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2017-8 OME2017-8
抄録 (和) 優れた強度と生体親和性により医療材料として利用されているイットリア安定化正方晶ジルコニア(Y-TZP)には、水の介在により結晶が不安定化して破壊に至る現象(LTD)を示すという問題点がある。LTDは、Y-TZP表面に吸着した水が表面OH-イオンを生成、これが内部侵入することで進行するとされているため、本研究では、静電反発効果による水吸着及びOH-イオン侵入抑制をめざしてY-TZP表面の電荷修飾を試みた。結果、安定な静電気を保持する帯電Y-TZP表面の作成に成功し、この表面上におけるLTD抑制効果の発現を実証した。 
(英) Yttria-stabilized tetragonal zirconia polycrystal (Y-TZP) is an important load-bearing bioceramic. However, a phenomenon called LTD, in which a phase destabilization occurs under moisture, reduces the reliability of Y-TZP as long-term implants. Since the exact mechanism of LTD is still unclear, this work was directed to evaluate an influence of surface charges of Y-TZP on LTD. Y-TZP were polarized under DC electrical field to vary surface O2- concentrations, which resulted in a successful preparation of Y-TZP surfaces with stable static charges. LTD durability was significantly influenced by the polarity on the surfaces; the negatively-charged surface was proved to show a good LTD durability.
キーワード (和) イットリア安定化ジルコニア / バイオセラミックス / 酸化物イオン伝導 / 分極 / 表面電荷 / 低温劣化 / /  
(英) Yttria-stabilized zirconia / bioceramic / oxide ion conduction / polarization / surface charges / low temperature degradation / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 8, OME2017-8, pp. 35-39, 2017年4月.
資料番号 OME2017-8 
発行日 2017-04-13 (SDM, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2017-8 OME2017-8 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2017-8 OME2017-8

研究会情報
研究会 OME SDM  
開催期間 2017-04-20 - 2017-04-21 
開催地(和) 龍郷町生涯学習センター 
開催地(英) Tatsugochou Shougaigakushuu Center 
テーマ(和) 有機エレクトロニクス、シリコンデバイス、バイオテクノロジー、新規機能性材料、薄膜(Si,化合物,有機,フレキシブル)機能デバイス、材料・評価技術および一般 
テーマ(英) Organic molecular devices, silicon device, biotechnology, thin film device, novel material, evaluation method, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2017-04-OME-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直流電界下におけるジルコニアセラミックスの電荷蓄積挙動 
サブタイトル(和) バイオセラミックス利用における低温劣化現象の抑制に向けて 
タイトル(英) Charge storage behavior of zirconia ceramics under DC electric field 
サブタイトル(英) Preparation of Y-TZP bioceramics with enhanced LTD durability 
キーワード(1)(和/英) イットリア安定化ジルコニア / Yttria-stabilized zirconia  
キーワード(2)(和/英) バイオセラミックス / bioceramic  
キーワード(3)(和/英) 酸化物イオン伝導 / oxide ion conduction  
キーワード(4)(和/英) 分極 / polarization  
キーワード(5)(和/英) 表面電荷 / surface charges  
キーワード(6)(和/英) 低温劣化 / low temperature degradation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 優実 / Yumi Tanaka / タナカ ユミ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Sci.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 浩之 / Hiroyuki Hara / ハラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-04-21 14:05:00 
発表時間 45 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-SDM2017-8,IEICE-OME2017-8 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.7(SDM), no.8(OME) 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SDM-2017-04-13,IEICE-OME-2017-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会