電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-04-20 16:40
エッジコンピューティングを活用した低遅延通信を実現するネットワーク技術
松本 実岩澤宏紀小野孝太郎玉置真也徳永和宏高谷直樹NTTNS2017-8
抄録 (和) 今後の通信技術の発展により、地理的に異なる場所に設置された通信機器の遠隔操作の実現が可能となる。一方で、遠隔操作の課題の一つである通信遅延は、ヒトの感覚の微妙なズレの要因となる。今回、ネットワークのアクセス近傍に計算資源を配置し、通信機能を持つ機器に対し様々な処理を低遅延で実施するエッジコンピューティングを活用したネットワーク技術の検証とユースケースデモを実施したため、その報告を行う。 
(英) Future technologies can achieve remote operations for communication devices which are located in geographically separated areas. In this situation, latency is one of problems to execute remote operations, because communication delay is a factor of subtle feeling gaps. Edge computing is an important technology to achieve low latency communications to locate computing resources nearby access networks, and execute various processing for communication devices. This paper reports validations of network technologies and evaluations of use-case demonstrations on edge computing.
キーワード (和) エッジコンピューティング / 低遅延 / 遠隔操作 / 検証 / ユースケースデモ / / /  
(英) Edge computing / Low latency / Remote operation / Validations / Use-case demonstrations / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 3, NS2017-8, pp. 43-48, 2017年4月.
資料番号 NS2017-8 
発行日 2017-04-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2017-8

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2017-04-20 - 2017-04-21 
開催地(和) 富山商工会議所 
開催地(英) Toyama Shoko Kaigisyo 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エッジコンピューティングを活用した低遅延通信を実現するネットワーク技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network technology of low latency communications using edge computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジコンピューティング / Edge computing  
キーワード(2)(和/英) 低遅延 / Low latency  
キーワード(3)(和/英) 遠隔操作 / Remote operation  
キーワード(4)(和/英) 検証 / Validations  
キーワード(5)(和/英) ユースケースデモ / Use-case demonstrations  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 実 / Minoru Matsumoto / マツモト ミノル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩澤 宏紀 / Hiroki Iwasawa / イワサワ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 孝太郎 / Kotaro Ono / オノ コウタロウ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉置 真也 / Shinya Tamaki / タマキ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳永 和宏 / Kazuhiro Tokunaga / トクナガ カズヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-04-20 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-8 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会