お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-04-20 13:30
ZrO2界面修飾による色素増感太陽電池の高効率化
野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2017-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2017-1
抄録 (和) 色素増感太陽電池で高い発電効率を得るには、TiO_2電極表面の色素吸着量の増加、TiO_2電極と電解液間における電子の再結合の抑制が必要である。そこでTiO_2電極にZrO_2のALDコーティングを施し、短絡電流密度を向上させ5.17 %の発電効率を達成した。 
(英) Increase of dye adsorption on TiO_2 electrode surfaces and supression of the recombination of the electron at the interface of TiO_2 electrode and electrolyte are necessary to enhace conversion efficiency for dye sensitized solar cells (DSCs). We made ALD coating of ZrO_2 on the TiO_2 electrode and we improved the short circuit current density and achieved 5.17 % as conversion efficiency.
キーワード (和) 色素増感太陽電池 / TiO2電極 / ZrO2 / ALD / / / /  
(英) DSCs / TiO2 electrode / ZrO2 / ALD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 6, ED2017-1, pp. 1-4, 2017年4月.
資料番号 ED2017-1 
発行日 2017-04-13 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2017-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2017-1

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2017-04-20 - 2017-04-21 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 有機デバイス、酸化物デバイス、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2017-04-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ZrO2界面修飾による色素増感太陽電池の高効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of ALD deposited ZrO2 coating on TiO2 photo-electrodes in dye sensitized solar cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 色素増感太陽電池 / DSCs  
キーワード(2)(和/英) TiO2電極 / TiO2 electrode  
キーワード(3)(和/英) ZrO2 / ZrO2  
キーワード(4)(和/英) ALD / ALD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 雄祐 / Yusuke Noguchi / ノグチ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿又 健作 / Kensaku Kanomata / カノマタ ケンサク
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 正範 / Masanori Miura / ミウラ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 有馬 ボシール アハンマド / Bashir Ahmmad Arima / アリマ ボシール アハンマド
第4著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 繁 / Shigeru Kubota / クボタ シゲル
第5著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第6著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-04-20 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2017-1 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2017-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会