お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-04-20 14:20
Bitcoinにおける安全な決済確定高速化手法の検討
中西建登大坐畠 智加藤聰彦電通大NS2017-3
抄録 (和) 2008年に発表されたBitcoinは近年の暗号通貨の発展を支えており、Bitcoinの主要な技術の1つであるブロックチェーンは通貨の取引だけでなく様々な利用法が検討されている。
特に各計算機の計算能力に投票権を付与するProof of Work (PoW) は、ブロックチェーンにおけるコンセンサスプロトコルとして多く採用されており、現在、暗号通貨の中で最も広く用いられているBitcoinもPoWを採用している。
しかし、PoWベースのブロックチェーンにおける決済アプリケーションは決済を確定させるまでの時間が遅いという課題があり、Bitcoinは10分間--1時間ほど経ってからでないと決済が確定することは出来ない。
本稿では、PoWベースのブロックチェーンにおける決済速度について、セキュリティ耐性を保持したまま高速に決済を確定させるパラメータについて検討を行い、そのパラメータが実際には適用可能であるかどうかの考察を行う。 
(英) Bitcoin published in 2008 has been supported development of cryptographic currency in recent years. The blockchain is one of the key technologies of the Bitcoin and its various applications are discussed. Proof of Work (PoW) is often adopted as a consensus protocol in the blockchain, and a right of the vote is given for a proportion of computer’s computational power. Bitcoin, most widely used in cryptographic currency, also adopts PoW. However, PoW-based blockchain application requires a long period until completing it’s payment. Then, Bitcoin cannot complete its payment from 10 minutes to one hour. This paper discusses parameters of Bitcoin in order to accelerate completion of the payment with maintaining the security strength, and applicability of the parameter setting. Key words Proof of Work Blockchain double-spending fast-payment Bitcoin
キーワード (和) Proof of Work / Blockchain / double-spending / fast-payment / Bitcoin / / /  
(英) Proof of Work / Blockchain / soudble-spending / fast-payment / Bitcoin / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 3, NS2017-3, pp. 13-18, 2017年4月.
資料番号 NS2017-3 
発行日 2017-04-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2017-3

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2017-04-20 - 2017-04-21 
開催地(和) 富山商工会議所 
開催地(英) Toyama Shoko Kaigisyo 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Bitcoinにおける安全な決済確定高速化手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A fast and secure payment confirmation method in Bitcoin 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Proof of Work / Proof of Work  
キーワード(2)(和/英) Blockchain / Blockchain  
キーワード(3)(和/英) double-spending / soudble-spending  
キーワード(4)(和/英) fast-payment / fast-payment  
キーワード(5)(和/英) Bitcoin / Bitcoin  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 建登 / Kento Nakanishi / ナカニシ ケント
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坐畠 智 / Satoshi Ohzahata / オオザハタ サトシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 聰彦 / Toshihiko Kato / カトウ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-04-20 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-3 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会