電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-21 13:00
[フェロー記念講演]部分空間法の面白さに魅せられて
福井和広筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,顔画像認識の研究開発を中心に,これまで行ってきた自身の研究歴を振り返りながら,部分空間法との出会い,その面白さ,実用性について述べてみたい.さらに部分空間法から相互部分空間法へ拡張,一般化差分部分空間への射影による特徴抽出,そしてグラスマン多様体上での部分空間表現の導入と,これまでの部分空間法の機能強化の流れを整理する.最後に今後の展望をまとめる. 
(英) In this report, I mention the fateful encounter with the subspace method, its fun and practicality, through looking back on my research history with the development of various face recognition systems. Next, I summarize the history on the extensions from the subspace method to the mutual subspace method, and further various enhancements of their classification ability.
キーワード (和) 部分空間法 / 相互部分空間法 / 高次元ベクトル空間 / グラスマン多様体 / 一般化差分部分空間 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 528, PRMU2016-226, pp. 179-184, 2017年3月.
資料番号 PRMU2016-226 
発行日 2017-03-13 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2017-03-20 - 2017-03-21 
開催地(和) 名城大 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心安全と社会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 部分空間法の面白さに魅せられて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fascinated with the fun of the subspace method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 部分空間法 /  
キーワード(2)(和/英) 相互部分空間法 /  
キーワード(3)(和/英) 高次元ベクトル空間 /  
キーワード(4)(和/英) グラスマン多様体 /  
キーワード(5)(和/英) 一般化差分部分空間 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 和広 / Kazuhiro Fukui / フクイ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: University of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-21 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2016-63,IEICE-PRMU2016-226 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.527(BioX), no.528(PRMU) 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2017-03-13,IEICE-PRMU-2017-03-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会