電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-20 10:25
時系列情報を考慮したグラフカットによる群衆解析
上田隼也筑波大)・大西正輝産総研)・櫻井鉄也筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多人数が集まる駅構内,交差点や商業イベントなどで,カメラを用いて大規模な群衆の振る舞いの解析を行う手法が提案されている.
本稿では,時系列を考慮したグラフカットを用いて,群衆動画の解析手法を提案する.
具体的には,群衆動画に対してgKLT Trackerを用いて群衆の特徴点を得る.
次に得られた特徴点から空間座標と速度を用いた重み付きの無向グラフを作成し,グラフカットにより群衆をクラスタリングする.
本グラフカットでは,切断されるエッジの重みからクラスタ数を推定する.
そして推定されたクラスタ数と今までのクラスタ数を時系列情報として用いることで,最終的なクラスタ数を決定する.
人工的に作成した群衆のデータ,現実世界で観測された群衆動画に対して,提案手法を適用し有効性を検証する. 
(英) In the field of crowd movie analysis, proposed method which use surveillance camera for crowd behavior analysis in many people meet as a station, intersections or Commercial events.
In this work, We propose a crowd analysis using graph cut with time series.
Our proposed method use gKLT to track a feature points of crowds and construct a weighted undirected graph by feature.
Proposed method estimates a number of clusters by when cut edge of constructed graph that use a time series.
We evaluate a proposed method with dataset of synthetic data and real data and confirmed its effectiveness.
キーワード (和) 群衆解析 / 時系列情報 / グラフカット / スペクトラルクラスタリング / KLT / クラスタ数推定 / /  
(英) Crowd Analysis / Time Series / Graph Cut / Spectral Clustering / KLT / Number of Cluster Estimation / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 528, PRMU2016-201, pp. 29-34, 2017年3月.
資料番号 PRMU2016-201 
発行日 2017-03-13 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2017-03-20 - 2017-03-21 
開催地(和) 名城大 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心安全と社会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時系列情報を考慮したグラフカットによる群衆解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Crowd analysis using graph cut with time series 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 群衆解析 / Crowd Analysis  
キーワード(2)(和/英) 時系列情報 / Time Series  
キーワード(3)(和/英) グラフカット / Graph Cut  
キーワード(4)(和/英) スペクトラルクラスタリング / Spectral Clustering  
キーワード(5)(和/英) KLT / KLT  
キーワード(6)(和/英) クラスタ数推定 / Number of Cluster Estimation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 隼也 / Shunya Ueta / ウエタ シュンヤ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 正輝 / Masaki Onishi / オオニシ マサキ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 鉄也 / Tetsuya Sakurai / サクライ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-20 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2016-38,IEICE-PRMU2016-201 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.527(BioX), no.528(PRMU) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2017-03-13,IEICE-PRMU-2017-03-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会