電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-20 16:10
爪の微細部位を用いたマイクロ生体認証の提案
杉本元輝藤田真浩眞野勇人村松弘明西垣正勝静岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マイクロ生体認証とは,人間の微細部位の生体情報を用いた生体認証である.本稿では,爪の微細部位を利用したマイクロ生体認証を提案する.爪は日々新しく作られる生体部位である.爪が伸びて登録部位が遊離縁まで達したのち,爪が切られた時点で追跡可能性は完全に分断されるため,生体認証の深刻な課題であった「追跡可能性」の問題が確実に解決される.提案方式のプロトタイプシステムを実装し,基礎実験を行った.基礎実験の結果から,提案方式の認証精度および経時変化の影響に関する議論を行った. 
(英) Micro biometric authentication is an authentication mechanism which applies minute patterns of a user’s body parts into biometric authentication. In this paper, we propose micro biometric authentication using nail texture. Nails grow day by day. As soon as the minute part of a nail registered as template reaches the free edge of nail and is cut with a nail clipper, traceability of the biometric data is perfectly lost. We developed a prototype system of the micro-nail authentication and conducted a basic experiment. The experimental result showed the feasibility of the proposed authentication scheme.
キーワード (和) 生体認証 / プライバシ保護 / 微細パターン / / / / /  
(英) Biometric authentication / Privacy Preservation / Minute patterns / Nail texture / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 527, BioX2016-48, pp. 93-97, 2017年3月.
資料番号 BioX2016-48 
発行日 2017-03-13 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2017-03-20 - 2017-03-21 
開催地(和) 名城大 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心安全と社会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2017-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 爪の微細部位を用いたマイクロ生体認証の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Micro Biometric Authentication using Nail Texture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体認証 / Biometric authentication  
キーワード(2)(和/英) プライバシ保護 / Privacy Preservation  
キーワード(3)(和/英) 微細パターン / Minute patterns  
キーワード(4)(和/英) / Nail texture  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 元輝 / Genki Sugimoto / スギモト ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 真浩 / Masahiro Fujita / フジタ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞野 勇人 / Yuto Mano / マノ ユウト
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 弘明 / Hiroaki Muramatsu / ムラマツ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西垣 正勝 / Masakatsu Nishigaki / ニシガキ マサカツ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-20 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BioX 
資料番号 IEICE-BioX2016-48,IEICE-PRMU2016-211 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.527(BioX), no.528(PRMU) 
ページ範囲 pp.93-97 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-BioX-2017-03-13,IEICE-PRMU-2017-03-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会