電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-16 10:15
エージェントの視線配分が対話に与える影響の性格特性別分析
小倉雅貴松井 優・○神田智子阪工大HCS2016-106
抄録 (和) 本研究では,シャイな人でも快適なインタラクションが出来る擬人化エージェントの視線配分を明らかにするため,対話実験を行った.その結果,エージェントから感じる親近感および対話のスムーズさに関しては,シャイネス高群と低群で交互作用が見られ,シャイネス低群は適切な視線量を快適だと認識したが,高群は,少ない視線量でも敏感に凝視されていると感じる一方,適切な視線量に鈍感である,という傾向が見られた. 
(英) This paper reports how shy people perceive different amount of gaze from a virtual agent and how their perception affects comfortableness of the interaction. Our results indicate shy people are sensitive to even a small amount of gaze from the agent. However, they perceive more friendliness and less stress from the agent as its gaze amount increases to full gaze, while less shy people perceived the adequate amount of gaze from the agent.
キーワード (和) HAI / 対話エージェント / 視線 / 非言語行動 / シャイネス / 性格 / 評価 /  
(英) HAI / Intelligent Virtual Agents / Gaze / Non-verbal Behavior / Shyness / Evaluation / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 524, HCS2016-106, pp. 89-94, 2017年3月.
資料番号 HCS2016-106 
発行日 2017-03-08 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2016-106

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-03-15 - 2017-03-16 
開催地(和) 東北大学片平キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エージェントの視線配分が対話に与える影響の性格特性別分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Agent's Gaze Behavior and User's Shyness on Human-agent Interaction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HAI / HAI  
キーワード(2)(和/英) 対話エージェント / Intelligent Virtual Agents  
キーワード(3)(和/英) 視線 / Gaze  
キーワード(4)(和/英) 非言語行動 / Non-verbal Behavior  
キーワード(5)(和/英) シャイネス / Shyness  
キーワード(6)(和/英) 性格 / Evaluation  
キーワード(7)(和/英) 評価 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 雅貴 / Masaki Ogura / オグラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 優 / Yu Matsui / マツイ ユウ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神田 智子 / Tomoko Koda / コウダ トモコ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-16 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2016-106 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2017-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会