電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-16 09:50
ロボットシステムを高齢者支援において使用する際の視点に関する社会学的工学的分析
小松由和埼玉大)・山崎晶子東京工科大)・山崎敬一小林貴訓福田悠人森田有希野埼玉大)・図子智紀清水美和東京工科大
抄録 (和) コミュニケーション能力はあるが移動が困難な高齢者をターゲットとした遠隔コミュニケーションにおいて、遠隔からの視点の位置を考える。これまで固定視点型やロボット同行型や身体装着型などの遠隔コミュニケーションシステムが提案されてきた。今回の研究では、視点をフレキシブルに移動できるようにした場合の実験の社会学的な分析をすることで、視点をフレキシブルに移動することの有用性と今後の課題について考察した。 
(英) In order to support elderly citizens who are able to communicate however have difficulty in locomotion by remote collaborative communication, we have to support the view of control site by arranging the robot system. So far, in order to achieve this goal in remote collaboration, there have been several systems are proposed: the fixed view (robot system), the view (which the robot) moving with person who control the system and the view moves accordingly to movement of the robot control person. In this study, we set the robot’s view flexible, then we analyzed interactions. We discuss the utility of our proposed system and its prospect.
キーワード (和) 遠隔コミュニケーション / 高齢者支援 / エスノメソドロジー / / / / /  
(英) Remote communication / Support for the elderly / Ethnomethodology / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 524, HCS2016-105, pp. 85-88, 2017年3月.
資料番号 HCS2016-105 
発行日 2017-03-08 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-03-15 - 2017-03-16 
開催地(和) 東北大学片平キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロボットシステムを高齢者支援において使用する際の視点に関する社会学的工学的分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sociological and Technological analysis of robots view in elderly care robots system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔コミュニケーション / Remote communication  
キーワード(2)(和/英) 高齢者支援 / Support for the elderly  
キーワード(3)(和/英) エスノメソドロジー / Ethnomethodology  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 由和 / Yoshikazu Komatsu / コマツ ヨシカズ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 晶子 / Akiko Yamazaki / ヤマザキ アキコ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 敬一 / Keiichi yamazaki / ヤマザキ ケイイチ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 貴訓 / Yoshinori Kobayashi / コバヤシ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 悠人 / Hisato Fukuda / フクダ ヒサト
第5著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 有希野 / Yukino Morita / モリタ ユキノ
第6著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 図子 智紀 / Tomoki Zushi / ズシ トモキ
第7著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 美和 / Miwa Shimizu / シミズ ミワ
第8著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-16 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2016-105 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.85-88 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2017-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会