電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-15 10:50
価値共創としてのコミュニケーション ~ パスタのレシピ創造のケーススタディ ~
諏訪正樹慶大)・藤井晴行東工大)・中島秀之東大
抄録 (和) コミュニケーションは基本的に価値共創であること,さらに「共に創る」といっても,つくりだされる価値はコミュニケーションの参与者間で必ずしも共通ではないことを主張したい.参与者が交流を通して,他者が表に現すものごとに触発を受け,それぞれ主体的に意味づけや価値発見を行う.本稿では,パスタ屋の常連客が食べたときに感じたことを店主に伝えたり,店主がレシピを考案するとき考えていることをインタビューしたりというコミュニケーションから,店主は新しいメニューを創造し,常連客はパスタの美味しさについての新たな知見や洞察を得たケーススタディを紹介する. 
(英) We argue that communication is an act of value co-creation, and that values created by the participants through that communication may differ from each other. Each participant, by being inspired by the others’ behaviors and utterances, his/her own intentions and other environmental factors, proactively finds his/her own meanings and values. This paper presents a case-study of communication of a cook in a pasta restaurant and an often-visiting customer. The customer had opportunities to tell the cook what he thought and felt when he ate pasta recipes in the restaurant and to conduct periodical interviews to the cook about the cook’s thoughts and concepts in creating new recipes. Through this communication, the cook has actually reached to creation of a new recipe, and the customer has proactively obtained new insight and meanings into deliciousness of pasta recipes.
キーワード (和) 価値共創 / コミュニケーション / サービス / 料理 / 主体性 / 構成的科学 / /  
(英) Value Co-creation / Communication / Service / Cooking / Proactivity / Constructive Science / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 524, HCS2016-92, pp. 11-16, 2017年3月.
資料番号 HCS2016-92 
発行日 2017-03-08 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-03-15 - 2017-03-16 
開催地(和) 東北大学片平キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 価値共創としてのコミュニケーション 
サブタイトル(和) パスタのレシピ創造のケーススタディ 
タイトル(英) Communication as a Co-creation 
サブタイトル(英) A Case Study of Creation of a New Recipe 
キーワード(1)(和/英) 価値共創 / Value Co-creation  
キーワード(2)(和/英) コミュニケーション / Communication  
キーワード(3)(和/英) サービス / Service  
キーワード(4)(和/英) 料理 / Cooking  
キーワード(5)(和/英) 主体性 / Proactivity  
キーワード(6)(和/英) 構成的科学 / Constructive Science  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 諏訪 正樹 / Masaki Suwa / スワ マサキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 晴行 / Haruyuki Fujii / フジイ ハルユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 秀之 / Hideyuki Nakashima / ナカシマ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-15 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2016-92 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2017-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会