電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-15 14:25
食べ物に対する補足情報自動生成に関する評価検討
齋藤俊英望月理香渡辺昌洋NTT
抄録 (和) 知らない事物を理解するためには,要点を押さえた簡易な補足情報が簡単に手に入ると便利である.本研究は,簡易な補足情報を自動生成することで情報理解の支援を目指している.本稿では,食べ物を対象に,補足説明を地理情報と呼び名,および,特徴キーワードという構造とした.郷土料理,お土産等の食べ物についての補足情報を67 名へのWeb アンケートによって評価した.その結果,食べ物によっては地理情報,呼び名が理解を促進する場合と,逆に理解を阻害してしまう場合があることがわかった.さらに,特徴キーワードとして,原材料,調理方法,調味料などが,食べ物の説明として重要であるという結果を得た.これらの結果から,食べ物の種類に合わせた適切な種類のキーワードを選択することが重要であることが示唆された. 
(英) In order to understand unknown things, it is convenient if we can easily obtain simple supplementary information. We are studying a support method of information understanding by automatically generating simple supplementary information. In this paper, simple information of foods supplemented with geographical information, name, and related keywords. We evaluated the comprehension level of explanatory words about local cuisine and souvenirs with Web questionnaires and got 67 answers. The results shows the effects of the explanatory words depending on the foods, It is important to use raw material, cooking method, seasoning etc. as feature keywords. it was suggested that it is important to select an appropriate kind of keyword according to the type of food.
キーワード (和) 補足情報 / 情報理解支援 / 食べ物 / / / / /  
(英) simple supplementary information / support method of information understanding / food / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 524, HCS2016-96, pp. 35-40, 2017年3月.
資料番号 HCS2016-96 
発行日 2017-03-08 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-03-15 - 2017-03-16 
開催地(和) 東北大学片平キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 食べ物に対する補足情報自動生成に関する評価検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study and Evaluation of the Automatic Generation of Supplementary Information about Foods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 補足情報 / simple supplementary information  
キーワード(2)(和/英) 情報理解支援 / support method of information understanding  
キーワード(3)(和/英) 食べ物 / food  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 俊英 / Toshihide Saito / サイトウ トシヒデ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporatoin (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 理香 / Rika Mochizuki / モチヅキ リカ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporatoin (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 昌洋 / Masahiro Watanabe / ワタナベ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporatoin (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-15 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2016-96 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2017-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会