電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-15 13:50
舞台表現における他者との相互作用のダイナミクス ~ コミュニケーションの隠れた次元としての距離による検討 ~
清水大地岡田 猛東大
抄録 (和) 舞台表現,特に即興表現においてパフォーマーは,共演者や観客,音楽といった様々な要素と関わりつつ魅力的なパフォーマンスを披露していく.本研究は,その1例としてブレイクダンスのバトル場面を取り上げ,ダンサー2名間の距離を指標とし,パフォーマンス中に他者との間で営まれていく複雑な相互作用過程の解明を試みたものである.実験では,熟達者4名による総当りのバトル(計6バトル)を実施し,距離の変化に関してモーションキャプチャーシステムによる測定を行った.リカレンスプロット等の時系列分析を行った結果,距離の時系列変化に関して,一定したパターンが見られること,ターンを繰り返していく間にそれまでとは異なったパターンが形成されていくことが示唆された. 
(英) In the performing arts, including dance, theatre, and music, performers present their art through complicated interactions with their co-actors, the audiences, and so on. This study investigated the dynamics of these interactions, focusing on the battle scenes in breakdance as the target phenomenon, using the distance between two dancers as an index. In the experiment, four expert breakdancers conducted six battles in a round-robin, and we measured the distances between the dancers using motion capture. The distance data were analyzed using recurrence plots and the results showed that clear distance patterns emerged during the battles. They also showed that the distance patterns changed as the performance proceeded.
キーワード (和) 相互作用 / パフォーミングアーツ / ブレイクダンス / 距離 / リカレンスプロット / パターン生成 / /  
(英) Interaction / Performing Arts / Break Dance / Distance / Recurrence Plots / Pattern Emergence / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 524, HCS2016-95, pp. 29-34, 2017年3月.
資料番号 HCS2016-95 
発行日 2017-03-08 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-03-15 - 2017-03-16 
開催地(和) 東北大学片平キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 舞台表現における他者との相互作用のダイナミクス 
サブタイトル(和) コミュニケーションの隠れた次元としての距離による検討 
タイトル(英) Dynamics of Interaction in an Performance Art 
サブタイトル(英) Analysis of the Distance as a Hidden Dimension of Communication 
キーワード(1)(和/英) 相互作用 / Interaction  
キーワード(2)(和/英) パフォーミングアーツ / Performing Arts  
キーワード(3)(和/英) ブレイクダンス / Break Dance  
キーワード(4)(和/英) 距離 / Distance  
キーワード(5)(和/英) リカレンスプロット / Recurrence Plots  
キーワード(6)(和/英) パターン生成 / Pattern Emergence  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 大地 / Daichi Shimizu / シミズ ダイチ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 猛 / Takeshi Okada / オカダ タケシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-15 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2016-95 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2017-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会