電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:45
脅威情報を関連付けるための攻撃活動の表現
伊藤大貴野村健太神戸大)・神薗雅紀PwCサイバーサービス)・白石善明高野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・星澤裕二PwCサイバーサービス)・森井昌克神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 高度化・複雑化するサイバー攻撃が社会問題となる中,近年,サイバーセキュリティに関する様々な情報を多角的に分析し,そこから得られる新たな知見をセキュリティ対策に活用するThreat Intelligenceが注目されている.Threat Intelligenceにおいて攻撃者の攻撃活動を分析することは重要である.攻撃活動を分析するための手法として攻撃活動のモデル化がある.モデル化手法の一つであるDiamond Modelを用いることによって攻撃活動の一連の流れをグラフによって表現することができ、これを“activity thread”と呼ぶ.本稿では,攻撃活動の特徴や傾向が“activity thread”の構造に表れると想定し,“activity thread”を用いて異なる攻撃活動を関連づける手法を提案する.数値例を用いて提案手法の動作確認を行っている. 
(英) As sophisticated and complicated cyber attacks become a social problem, Threat Intelligence, in which new knowledge obtained from diversified analysis of various information on cyber security is utilized for security measures, has attracted attention in recent years It is important to analyze the attack activity of adversary in Threat Intelligence. There is modeling of attack activity as a method for analyzing it. By using “Diamond Model” which is one of the modeling methods, a series of attack activity can be expressed as graph, which is called “activity thread”. In this paper, we assume that the characteristics and trends of attack activity appear in the structure of “activity thread” and propose a method to associate different attack activities with “activity thread.” We make a numerical experiment to check the effectiveness.
キーワード (和) ダイアモンドモデル / スレットインテリジェンス / グラフ構造 / データ駆動型フィンガープリント / / / /  
(英) Diamond Model / Threat Intelligence / Graph structure / Data-Driven Fingerprints / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 522, ICSS2016-64, pp. 147-152, 2017年3月.
資料番号 ICSS2016-64 
発行日 2017-03-06 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 長崎県立大学シーボルト校 
開催地(英) University of Nagasaki 
テーマ(和) 情報通信システムセキュリティ,一般 
テーマ(英) System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2017-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脅威情報を関連付けるための攻撃活動の表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Representation for Attack Activity to Associate Threat Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ダイアモンドモデル / Diamond Model  
キーワード(2)(和/英) スレットインテリジェンス / Threat Intelligence  
キーワード(3)(和/英) グラフ構造 / Graph structure  
キーワード(4)(和/英) データ駆動型フィンガープリント / Data-Driven Fingerprints  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 大貴 / Daiki Ito / イトウ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 健太 / Kenta Nomura / ノムラ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神薗 雅紀 / Masaki Kamizono / カミゾノ マサキ
第3著者 所属(和/英) PwCサイバーサービス合同会社 (略称: PwCサイバーサービス)
PwC Cyber Services (略称: PwC Cyber Services)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 善明 / Yoshiaki Shiraishi / シライシ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 泰洋 / Yasuhiro Takano / タカノ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 公美 / Masami Mohri / モウリ マサミ
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 星澤 裕二 / Yuji Hoshizawa / ホシザワ ユウジ
第7著者 所属(和/英) PwCサイバーサービス合同会社 (略称: PwCサイバーサービス)
PwC Cyber Services (略称: PwC Cyber Services)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第8著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2016-64 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.522 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会