電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 15:00
熱放散量統制を目的としたフィードバックシステムの開発
高岡 航坂東 靜大岩孝輔青学大)・淺野裕俊香川大)・野澤昭雄青学大MBE2016-100
抄録 (和) 本研究は覚醒度低下を抑制するバイオフィードバックシステムの開発を目的とする. 熱放散と覚醒度低下には強いつながりがあることが分かっている. 我々は, 熱放散統制によって覚醒度低下の抑制が出来ると考えた. そこで, 環境温と皮膚温を入力として, 環境温を制御して, 人体に温冷刺激を入力し, 熱放散を阻害するという覚醒度低下抑制システムを提案する. 本稿では基礎的検討として環境温制御システムの開発と性能評価を行った. 
(英) The objective of this study was to develop a biofeedback system for drowsiness prevention. Drowsiness is related to heat diffusion in peripheral area from the viewpoint of biological systems. Present paper proposed a brand-new biofeedback system with heating or cooling stimulation on peripheral area to control heat diffusion in order drowsiness prevention. A prototype of the system was developed, and the performance of the system was evaluated by experiment.
キーワード (和) バイオフィードバックシステム / 覚醒度 / 熱放散 / 温冷刺激 / / / /  
(英) Biofeedback System / Drowsiness / Heat Diffusion / Thermal Stimulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 520, MBE2016-100, pp. 87-90, 2017年3月.
資料番号 MBE2016-100 
発行日 2017-03-06 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2016-100

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2017-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 熱放散量統制を目的としたフィードバックシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of feedback system for heat diffusion control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイオフィードバックシステム / Biofeedback System  
キーワード(2)(和/英) 覚醒度 / Drowsiness  
キーワード(3)(和/英) 熱放散 / Heat Diffusion  
キーワード(4)(和/英) 温冷刺激 / Thermal Stimulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 航 / Wataru Takaoka / タカオカ ワタル
第1著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂東 靜 / Shizuka Bando / バンドウ シズカ
第2著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岩 孝輔 / Kosuke Oiwa / オオイワ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 淺野 裕俊 / Hirotoshi Asano / アサノ ヒロトシ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野澤 昭雄 / Akio Nozawa / ノザワ アキオ
第5著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2016-100 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.520 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会