お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-13 15:00
12誘導心電図からの期外収縮発生起源同定手法の検討
稲田 慎姫路獨協大)・井上優子国立循環器病研究センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・山本 剛国立循環器病研究センター)・鈴木信宏日本光電)・芦原貴司滋賀医科大)・池田隆徳東邦大)・三井和幸東京電機大)・中沢一雄国立循環器病研究センターMBE2016-89
抄録 (和) 不整脈の起源となる期外収縮をターゲットとした焼灼を行うためには,
期外収縮発生部位を同定する必要がある.本研究では,
心臓の電気的興奮の広がりを三次元的に捉えることが可能なベクトル心電図を
12誘導心電図より理論的に算出し,期外収縮発生部位を同定する手法を検討している.
ペースメーカが植え込まれた患者のベクトル心電図は,健常者とは異なっていた.
このことから,ベクトル心電図が期外収縮発生部位の同定に有用である可能性が示唆された. 
(英) Identifying location of premature contraction in the heart is required
to treat arrhythmias. In this study, we analyze vectorcardiograms
converted from 12 lead electrocardiogram theoretically for determining
the location of premature contraction. Vectorcardiograms recorded from
patients with implantable pacemaker were apparently different compared
to its recorded from healthy subjects. Our results suggest that
our method might be useful to predict the location of the premature contraction.
キーワード (和) 期外収縮 / 12誘導心電図 / ベクトル心電図 / / / / /  
(英) premature contraction / 12 lead electrocardiogram / vectorcardiogram / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 520, MBE2016-89, pp. 37-40, 2017年3月.
資料番号 MBE2016-89 
発行日 2017-03-06 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2016-89

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2017-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 12誘導心電図からの期外収縮発生起源同定手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Identifying location of premature contraction in the heart using 12 lead electrocardiogram 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 期外収縮 / premature contraction  
キーワード(2)(和/英) 12誘導心電図 / 12 lead electrocardiogram  
キーワード(3)(和/英) ベクトル心電図 / vectorcardiogram  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 慎 / Shin Inada / イナダ シン
第1著者 所属(和/英) 姫路獨協大学 (略称: 姫路獨協大)
Himeji Dokkyo University (略称: HDU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 優子 / Yuko Inoue / イノウエ ユウコ
第2著者 所属(和/英) 国立循環器病研究センター (略称: 国立循環器病研究センター)
National Cerebral and Cardiovascular Center (略称: NCVC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 仁太郎 / Nitaro Shibata / シバタ ニタロウ
第3著者 所属(和/英) 新宿三井ビルクリニック (略称: 新宿三井ビルクリニック)
Shinjuku Mitsui Building Clinic (略称: Mistui Building Clinic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 剛 / Tsuyoshi Yamamoto / ヤマモト ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 国立循環器病研究センター (略称: 国立循環器病研究センター)
National Cerebral and Cardiovascular Center (略称: NCVC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信宏 / Nobuhiro Suzuki / スズキ ノブヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本光電工業株式会社 (略称: 日本光電)
Nihon Kohden Corporation (略称: NKC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 芦原 貴司 / Takashi Ashihara / アシハラ タカシ
第6著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: SUMS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 隆徳 / Takanori Ikeda / イケダ タカノリ
第7著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: TOHO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 三井 和幸 / Kazuyuki Mitsui / ミツイ カズユキ
第8著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 中沢 一雄 / Kazuo Nakazawa / ナカザワ カズオ
第9著者 所属(和/英) 国立循環器病研究センター (略称: 国立循環器病研究センター)
National Cerebral and Cardiovascular Center (略称: NCVC)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-13 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2016-89 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.520 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会