電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-13 10:00
感情の価値計算システム仮説にもとづく強化学習による脳幹モデルの検証
宮田真宏大森隆司玉川大NC2016-64
抄録 (和) 感情に関しては従来より多くのモデルがある.しかしそれらは感情を現象として捉えたモデルであり,脳や認知のメカニズムとして捉えてはいない.本研究では感情を複数の要素に分解し,それらを扱う複数の脳部位での価値判断結果の統合にもとづいた意思決定の表現システムであると考え,その外界の認識評価から行動決定にいたる処理過程についての認知アーキテクチャを考える.その準備として本発表では,本仮説において主要な脳部位の一つである脳幹での価値の競合に着目し,これを強化学習手法によりモデル化し,仮説の妥当性を考察する. 
(英) There were many modeling studies about the emotion. But most of them were phenomenological and don’t approach to the brain and/or cognitive mechanism, In this study, we consider a possibility of its computational modeling based on an idea that an emotion in wider sense, which we call feeling, is a value calculation system for an action decision. Therefore, in this study, we focused on a competition between different values in brainstem that is one of the brain emotion system parts. We applied a reinforcement learning algorithm for the modeling and discuss for a validity of the hypothesis.
キーワード (和) 感情 / 意思決定 / 強化学習 / 価値計算システム / モデル / / /  
(英) Emotion / Decision Making / Reinforcement Learning / Value Calculation System / Model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 521, NC2016-64, pp. 1-6, 2017年3月.
資料番号 NC2016-64 
発行日 2017-03-06 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2016-64

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 感情の価値計算システム仮説にもとづく強化学習による脳幹モデルの検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Validation of brainstem model using reinforcement learning derived from emotion as a multi-value calculation system hypothesis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 感情 / Emotion  
キーワード(2)(和/英) 意思決定 / Decision Making  
キーワード(3)(和/英) 強化学習 / Reinforcement Learning  
キーワード(4)(和/英) 価値計算システム / Value Calculation System  
キーワード(5)(和/英) モデル / Model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 真宏 / Masahiro Miyata / ミヤタ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 隆司 / Takashi Omori / オオモリ タカシ
第2著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-13 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-64 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.521 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会