電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-13 10:50
基音投票法を用いた音高識別手法の三和音識別に関する研究
澤 正隆黒柳 奨名工大NC2016-66
抄録 (和) 音楽データから自動的に楽譜を生成する自動採譜技術の中でも、音高識別技術は特に難しい技術の一つである。これについて中川らは基音投票法を用いた音高識別手法を提案しているが2音同時発音にしか対応をしていない。そこで本研究では、多くの和音の基本となる三和音に対して本手法を適用し、その有効性を検討した。さらに従来法の問題点を解決すべく新たな手法を提案、音高識別の精度向上を目指した。 
(英) The pitch discrimination is one of the most difficult part of the music transcription.
Nakagawa et al proposed the pitch discriminator using the fundamental tone voting method.
However, this method have not been applied for triad tone.
In this study, new modified voting methods are proposed and the performance of these methods with triad tone are analyzed.
キーワード (和) 自動採譜 / 音高識別 / 平均律スケール / 基音投票 / / / /  
(英) Music transcription / Pitch discrimination / Equal temperament scale / Fundamental tone voting / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 521, NC2016-66, pp. 13-18, 2017年3月.
資料番号 NC2016-66 
発行日 2017-03-06 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2016-66

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基音投票法を用いた音高識別手法の三和音識別に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on the discrimination of triad pitch using the fundamental tone voting method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動採譜 / Music transcription  
キーワード(2)(和/英) 音高識別 / Pitch discrimination  
キーワード(3)(和/英) 平均律スケール / Equal temperament scale  
キーワード(4)(和/英) 基音投票 / Fundamental tone voting  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 正隆 / Masataka Sawa / サワ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒柳 奨 / Susumu Kuroyanagi / クロヤナギ ススム
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-13 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-66 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.521 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会