電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-11 11:25
視野狭窄者を対象とした、視線追跡装置によるマウスカーソル移動ツールを使用したPCの操作性 ~ 視野狭窄者のためのマウス操作の提案 ~
村山慎二郎工藤康弘飯野弘明筑波大附属視覚特別支援学校)・横山エミ筑波大視覚付属)・青木恭太原田浩司宇都宮大)・新井田孝裕四之宮佑馬鈴木賢治国際医療福祉大WIT2016-86
抄録 (和) 視野狭窄者がマウスを使用してパソコンを操作する場合
1.マウスカーソルを左上隅に移動する
2.視野の中にマウスカーソルが入った状態で,目的の場所までマウスカーソルを移動させる.
3.目的のオブジェクトの上にマウスカーソルを移動させてクリックする.
これらの操作時間は少なくない.この時間を短縮すれば,視覚障害者のQOL改善につながる.
近年,タブレット端末が普及し,画面をタッチする操作が弱視者にとって好まれている.
本報告では,近年低価格化が著しい「視線追跡装置」を使用し,キー操作で視野内の中心にマウスカーソルを移動させる機能を使用したPCの操作性について報告する. 
(英) When a field constricting person operates a personal computer using a mouse
1. Move the mouse cursor to the upper left corner
2. With the mouse cursor in the field of view, move the mouse cursor to the desired location.
3. Move the mouse cursor over the desired object and click.
These operation times are not small. Reducing this time will lead to QOL improvement for the visually impaired.
In recent years, tablet terminals have become widespread, and an operation of touching a screen is preferred for a weak sight.
In this report, we report the operability of PC using the "eye tracking device" which is remarkably low price in recent years and using the function to move the mouse cursor to the center in the field of view by key operation.
キーワード (和) 視野狭窄 / 視野欠損 / 弱視 / コンピューター操作 / タッチパネル / 視線追跡装置 / /  
(英) Field narrowing / Visual field defect / Low vision / Computer Operation / Touch Pane / eye tracking device / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 519, WIT2016-86, pp. 97-102, 2017年3月.
資料番号 WIT2016-86 
発行日 2017-03-03 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2016-86

研究会情報
研究会 WIT IPSJ-AAC  
開催期間 2017-03-10 - 2017-03-11 
開催地(和) 筑波技術大学・春日キャンパス 
開催地(英) Tsukuba University of Technology (Kasuga Campus) 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英) Hearing / Visually impaired person support technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2017-03-WIT-AAC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視野狭窄者を対象とした、視線追跡装置によるマウスカーソル移動ツールを使用したPCの操作性 
サブタイトル(和) 視野狭窄者のためのマウス操作の提案 
タイトル(英) Operability of the PC using the mouse cursor moving tool by the eye gaze tracking device for the narrowing of the visual field 
サブタイトル(英) Proposal of mouse operation for narrowing of field of vision 
キーワード(1)(和/英) 視野狭窄 / Field narrowing  
キーワード(2)(和/英) 視野欠損 / Visual field defect  
キーワード(3)(和/英) 弱視 / Low vision  
キーワード(4)(和/英) コンピューター操作 / Computer Operation  
キーワード(5)(和/英) タッチパネル / Touch Pane  
キーワード(6)(和/英) 視線追跡装置 / eye tracking device  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 慎二郎 / Shinjiro Murayama / ムラヤマ シンジロウ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学附属視覚特別支援学校 (略称: 筑波大附属視覚特別支援学校)
Special Needs Education School for the Visually Impaired, University of Tsukuba (略称: Special Needs Visually, Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 康弘 / Yasuhiro Kudo / クドウ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学附属視覚特別支援学校 (略称: 筑波大附属視覚特別支援学校)
Special Needs Education School for the Visually Impaired, University of Tsukuba (略称: Special Needs Visually, Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯野 弘明 / Hiroaki Iino / イイノ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学附属視覚特別支援学校 (略称: 筑波大附属視覚特別支援学校)
Special Needs Education School for the Visually Impaired, University of Tsukuba (略称: Special Needs Visually, Tsukuba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 エミ / Emi Yokoyama / ヨコヤマ エミ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学附属視覚特別支援学校 (略称: 筑波大視覚付属)
Special Needs Education School for the Visually Impaired, University of Tsukuba (略称: Special Needs Visually, Tsukuba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 浩司 / koji Harada / ハラダ コウジ
第6著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井田 孝裕 / Katahiro Niida / ニイダ タカヒロ
第7著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
INTERNATIONAL UNIVERSITY OF HEALTH AND WELFARE (略称: INTERNATIONAL UNIV. OF HEALTH AND WELFARE)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 四之宮 佑馬 / Yuma Shinomiya / シノミヤ ユウマ
第8著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
INTERNATIONAL UNIVERSITY OF HEALTH AND WELFARE (略称: INTERNATIONAL UNIV. OF HEALTH AND WELFARE)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 賢治 / Kenji Suzuki / スズキ ケンジ
第9著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
Special Needs Education School for the Visually Impaired, University of Tsukuba (略称: INTERNATIONAL UNIV. OF HEALTH AND WELFARE)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-11 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2016-86 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.519 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2017-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会