電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 13:25
複数の気体ガスセンサを用いた屋内環境下における三次喫煙の検出手法
安達 廉岩井将行東京電機大ASN2016-96
抄録 (和) 二次喫煙とも呼ばれる,受動喫煙に対する対策として日本で行われているものとしては,たばこ税の税率引き上げや公共施設での全面禁煙化などが主に挙げられる.また,3次喫煙においても,厚生労働省における喫煙後は遠回りをして庁内に入ることの職員への義務付けや,二酸化チタンで光触媒反応を起こすことでタバコの有害物質を付着しにくくさせるスーツの開発など様々な対策がとられ始めている.その一方で三次喫煙自体への信憑性についてインターネット上で賛否両論の声が飛び交っており,三次喫煙に対する対策に異議を唱える声も少なくない.そこで安価なセンサを用いて三次喫煙を検出可能であれば,三次喫煙への対策に対する賛否の判断材料となる上,他の三次喫煙に関する論文で述べられているような人体への影響を軽減することにつながると考えた.そこで小型マイコンArduinoやRaspberryPi,各種センサを組み合わせた三次喫煙検出装置を作成し,密閉された屋内環境下で行った実験に関する評価について報告する. 
(英) Among countermeasures against passive smoking, also called second-hand smoke, mainly raised taxes on tobacco taxes and full smoke-free at public facilities are mainly cited.Also in the third-hand smoking, there are obligations for officials to enter the agency by detouring after smoking in the Ministry of Health, Labor and Welfare, and suit for making tobacco harmful substances difficult to adhere by causing photocatalytic reaction with titanium dioxide Various measures such as development are beginning to be taken.On the other hand, voices of pros and cons are fluttering on the Internet about the authenticity of tertiary smoking itself, and some voices contend with countermeasures against tertiary smoking.
Therefore, if it is possible to detect tertiary smoking using an inexpensive sensor, it is a material for deciding approval or disapproval of countermeasures against tertiary smoking as well as reducing the influence on the human body as described in other tertiary smoking articles I thought that would lead to that.Therefore, we report on the evaluation on experiments conducted in a closed indoor environment by creating a tertiary smoking detection device combining various microcomputers Arduino, RaspberryPi, and various sensors.
キーワード (和) 三次喫煙 / IoT(Internet of Things) / センシング / ガスセンサ / / / /  
(英) Third Hand Smoke / IoT(Internet of Things) / Sensing / Gas Sensor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 509, ASN2016-96, pp. 293-297, 2017年3月.
資料番号 ASN2016-96 
発行日 2017-03-02 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2016-96

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 東大 本郷キャンパス 
開催地(英) University of Tokyo (Hongo Campus) 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク, モバイル時代を支える次世代無線技術, フィールドセンシング, モバイルアプリケーション, ユビキタスサービス, ユビキタスシステムおよび一般 
テーマ(英) Mobile Ad Hoc Network, Next generation wireless communicasion, Field Sensing, Mobile Application, Ubiquitous Service, Ubiquitous System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2017-03-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の気体ガスセンサを用いた屋内環境下における三次喫煙の検出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of Residual Third Hand Smoke within Indoor Environment using Gas Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 三次喫煙 / Third Hand Smoke  
キーワード(2)(和/英) IoT(Internet of Things) / IoT(Internet of Things)  
キーワード(3)(和/英) センシング / Sensing  
キーワード(4)(和/英) ガスセンサ / Gas Sensor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 廉 / Ren Adachi / アダチ レン
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 将行 / Masayuki Iwai / イワイ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2016-96 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.509 
ページ範囲 pp.293-297 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ASN-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会