電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 14:10
検索可能暗号における最小漏洩情報に関する考察
中井雄士・○野島拓也岩本 貢太田和夫電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 暗号化されたドキュメントを保管するデータサーバにおいて,復号することなく検索を可能とする技術として検索可能暗号がある.検索可能暗号では,検索の際にサーバ側に仕方なく漏洩する最低限の情報を最小漏洩情報と呼んでおり,これを用いて安全性を定式化している.本稿では,検索可能暗号を構築する際に定義される,キーワード集合に関する最小漏洩情報の不明確な点を指摘する.さらに,キーワード集合における最小漏洩情報を明確にすることで,検索可能暗号の安全性が2種類に分類できることを示す.また,Curtmolaらが提案した検索可能暗号(SSE-2)の手順の誤りを修正し,我々が指摘した分類に沿った安全性を満たす修正方式を示す. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 検索可能暗号 / 最小漏洩情報 / キーワード集合 / / / / /  
(英) Searchable symmetric encryption / Acceptable information leakage / Keyword set / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 505, ISEC2016-118, pp. 187-193, 2017年3月.
資料番号 ISEC2016-118 
発行日 2017-03-02 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC WBS IT  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 東海大学 高輪キャンパス 
開催地(英) TOKAI University 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2017-03-ISEC-WBS-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 検索可能暗号における最小漏洩情報に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Note on Acceptable Information Leakage of Searchable Symmetric Encryption 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 検索可能暗号 / Searchable symmetric encryption  
キーワード(2)(和/英) 最小漏洩情報 / Acceptable information leakage  
キーワード(3)(和/英) キーワード集合 / Keyword set  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中井 雄士 / Takeshi Nakai / ナカイ タケシ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野島 拓也 / Takuya Nojima / ノジマ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 貢 / Mitsugu Iwamoto / イワモト ミツグ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 和夫 / Kazuo Ohta / オオタ カズオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2016-128,IEICE-ISEC2016-118,IEICE-WBS2016-104 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.504(IT), no.505(ISEC), no.506(WBS) 
ページ範囲 pp.187-193 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IT-2017-03-02,IEICE-ISEC-2017-03-02,IEICE-WBS-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会