電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 14:35
検証可能な属性ベース検索可能暗号の効率化に関する検討
大竹 剛NHK)・レイハネー サファヴィナイニカルガリー大)・リャンフェン チャン上海科技大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) データのアクセス制御(ある条件をみたす受信者のみデータを復号可能)と秘匿検索(データを暗号化したままキーワード検索可能)を同時に実現する公開鍵暗号アルゴリズムを用いることにより,クラウド上に保存されたパーソナルデータを複数の事業者が安全かつ効率的に利活用できる.近年,クラウドサーバが実行したキーワード検索の結果が正しいことをデータ利用者が検証可能な属性ベース検索可能暗号(Verifiable Attribute-Based Keyword Search: VABKS)が提案されているが,データ所有者が実行するインデックス生成アルゴリズムの処理負荷が大きいため,CPU性能の低い端末上で実行することが困難である.本稿では,筆者らが提案した委託可能な属性ベース暗号方式のアイデアを用いてVABKSを効率化する手法について検討を行ったので報告する. 
(英) A public-key encryption scheme with access control and keyword search functionalities enables multiple service providers to utilize personal data in a cloud server securely and efficiently. Verifiable attribute-based keyword search (VABKS) was proposed where only the data users, who satisfies a policy specified by a data owner, can securely search data by keyword and verify the search result. However, their scheme causes heavy costs for index generation algorithm performed by the data owner, so it is difficult to implement the scheme to a user terminal with low-performance CPU. In this paper, we propose an efficient VABKS scheme by using the idea of our outsourcing scheme of attribute-based encryption.
キーワード (和) 属性ベース暗号 / 検索可能暗号 / 検証可能 / 委託方式 / ランダムオラクルモデル / / /  
(英) attribute-based encryption / searchable encryption / verifiable / outsourcing scheme / random oracle model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 505, ISEC2016-119, pp. 195-202, 2017年3月.
資料番号 ISEC2016-119 
発行日 2017-03-02 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC WBS IT  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 東海大学 高輪キャンパス 
開催地(英) TOKAI University 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2017-03-ISEC-WBS-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 検証可能な属性ベース検索可能暗号の効率化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Verifiable Attribute-Based Keyword Search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 属性ベース暗号 / attribute-based encryption  
キーワード(2)(和/英) 検索可能暗号 / searchable encryption  
キーワード(3)(和/英) 検証可能 / verifiable  
キーワード(4)(和/英) 委託方式 / outsourcing scheme  
キーワード(5)(和/英) ランダムオラクルモデル / random oracle model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大竹 剛 / Go Ohtake / オオタケ ゴウ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) レイハネー サファヴィナイニ / Reihaneh Safavi-Naini / レイハネー サファヴィナイニ
第2著者 所属(和/英) カルガリー大学 (略称: カルガリー大)
University of Calgary (略称: Univ. of Calgary)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) リャンフェン チャン / Liang Feng Zhang / リャンフェン チャン
第3著者 所属(和/英) 上海科技大学 (略称: 上海科技大)
ShanghaiTech University (略称: ShanghaiTech Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2016-129,IEICE-ISEC2016-119,IEICE-WBS2016-105 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.504(IT), no.505(ISEC), no.506(WBS) 
ページ範囲 pp.195-202 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IT-2017-03-02,IEICE-ISEC-2017-03-02,IEICE-WBS-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会