電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 10:55
[奨励講演]通信処理を考慮したバックグラウンドタスクのスケジュール再構成によるAndroid端末の省電力化
川西将輝森野博章芝浦工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォンでユーザが利用するアプリの多くはバックグラウンドタスクを予約実行しており,SNSアプリ等ではサーバへの定期的な接続を,フィットネスアプリ等では内蔵センサーへの定期的なアクセスをそれぞれ行っている.AndroidOSではこれらの予約実行タスクを(以下,Alarmと呼ぶ)の実行時刻をAlarmManagerが管理しており,可能な限り同じ時間区間内で複数のアプリのAlarmを一括実行することでCPUがアイドル状態にある時間を低減して消費電力の削減を図っている.しかし,従来の実行時刻管理では無線通信処理の消費電力については十分考慮されておらず,通信を伴う複数のアプリの処理タスクが依然として異なる時刻で実行されるため通信回路がスリープ状態になる時間が短く消費電力が高いことが問題となっている.筆者らは,各アプリから生ずるAlarmを,通信処理を伴うものとそうでないものに分類し,通信処理を行うAlarmを一括実行する仕組みを新たに加えることで通信処理に関わる消費電力を低減する手法を提案している.本稿ではこの手法が,実際のAndroid端末においてどの程度の消費電力低減効果が見込めるかついて発表する. 
(英) Most of popular smartphone applications schedule background processing tasks to be carried out during the terminal’s inactive periods. For example, SNS applications periodically communicate with servers, and fitness applications periodically check sensor values. In Android OS, AlarmManager manages these periodically scheduled processing tasks (We call them “Alarms”) hereafter Since Ver.4.4, AlarmManager has new mechanism in which it runs as many Alarms as possible during the same time period in order to reduce energy consumption. However, currently this mechanism for this problem, we have proposed new Alarm management considering energy consumption in wireless communication processing that classifies Alarms into those including communication processing and those that do not include communication processing and performs Alarms that fall into the former group in the same time period.
This paper shows the degree of energy consumption of this method through experimental performance evaluation over about 6 hours.
キーワード (和) アンドロイド / バックグラウンドタスク / 消費電力 / / / / /  
(英) Andoid / SNS / Background task / Schedule / AlarmManager / Wireless communication / Energy consumption /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 508, MoNA2016-43, pp. 235-239, 2017年3月.
資料番号 MoNA2016-43 
発行日 2017-03-02 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 東大 本郷キャンパス 
開催地(英) University of Tokyo (Hongo Campus) 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク, モバイル時代を支える次世代無線技術, フィールドセンシング, モバイルアプリケーション, ユビキタスサービス, ユビキタスシステムおよび一般 
テーマ(英) Mobile Ad Hoc Network, Next generation wireless communicasion, Field Sensing, Mobile Application, Ubiquitous Service, Ubiquitous System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-03-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信処理を考慮したバックグラウンドタスクのスケジュール再構成によるAndroid端末の省電力化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Background task rescheduling considering communication task in AndroidOS for energy efficiency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンドロイド / Andoid  
キーワード(2)(和/英) バックグラウンドタスク / SNS  
キーワード(3)(和/英) 消費電力 / Background task  
キーワード(4)(和/英) / Schedule  
キーワード(5)(和/英) / AlarmManager  
キーワード(6)(和/英) / Wireless communication  
キーワード(7)(和/英) / Energy consumption  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 将輝 / Masaki Kawanishi / カワニシ マサキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura instisute of technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura instisute of technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2016-43 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.235-239 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MoNA-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会