電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-09 15:40
前処理命令による可変点を考慮した共変更ルール抽出
森 達也小林隆志林 晋平東工大)・渥美紀寿京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) プログラムを変更すると複数の依存箇所に変更が伝播するが,大規模なソフトウェア開発では開発者が必要な変更箇所を全て特定することは困難な作業となる.前処理命令を埋め込むことで実行環境の差異の吸収が可能なソフトウェアでは前処理命令が散在するため,必要な変更箇所の特定はより困難となる.本稿では,前処理命令の影響を受ける箇所に対する変更を考慮した共変更ルールの抽出手法を提案する.前処理命令の分岐条件と変更の関係を解析することで,改版履歴中の変更に属性を付与し,ルールを生成する.3つの中規模OSSを用いた評価実験の結果,提案手法によって得られた共変更ルールはリフト値の観点から質が高いことを明らかにした.また,既存手法と比較して推薦精度を表すMRRの最大値が向上することを示した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 変更支援 / ソフトウェアリポジトリマイニング / ソフトウェア保守 / コンフィギュラブルソフトウェア / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 512, SS2016-70, pp. 61-66, 2017年3月.
資料番号 SS2016-70 
発行日 2017-03-02 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) てんぶす那覇 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2017-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 前処理命令による可変点を考慮した共変更ルール抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Use of Variation Points with Preprocessor Directives in Co-change Rule Mining 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 変更支援 /  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェアリポジトリマイニング /  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア保守 /  
キーワード(4)(和/英) コンフィギュラブルソフトウェア /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 達也 / Tatsuya Mori / モリ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 隆志 / Takashi Kobayashi / コバヤシ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 晋平 / Shinpei Hayashi / ハヤシ シンペイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渥美 紀寿 / Noritoshi Atsumi / アツミ ノリトシ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto U.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-09 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2016-70 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会