電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-09 16:25
ハイブリッド型Peer-to-Peerコンテンツ共有ネットワークにおけるファイル分割配置時の効率的な参照範囲の検討
藤田 裕菅原真司千葉工大MoNA2016-40
抄録 (和) 近年,Peer-to-Peer (P2P)と呼ばれる情報通信システムを用いたコンテンツ共有が盛んに行われている.従来研究では,コンテンツを分割して複数のピアで共有させることにより,各ピアのストレージの利用効率を上げ,ユーザのコンテンツ取得可能性を高める手法が提案されている.しかし,不要なコンテンツの削除が不十分であり,また,コンテンツが必要以上に分散してしまっていた.本研究では,ネットワークへの負荷を抑制できる参照可能範囲を決定し,単位時間毎に不要なコンテンツを削除する機能を加えた手法を提案する.また,計算機シミュレーションによりその有効性を確認する. 
(英) Recently, a variety of digital contents are shared by a lot of network users using Peer-to-Peer (P2P) communication systems. A conventional research proposed a method that divides content items into small pieces and share them using the storages of plural peers to efficiently maintain various kinds of contents in the network and raise the contents acquisition rate. However, the deletion of unnecessary contents is insufficient, and content pieces were too distributed to retrieve effectively. In this research, we decide an appropriate reference range that can reduce the load on the network, and improve the conventional method with a function to remove unnecessary content items from the network per unit time. On top of that, we confirm the effectiveness of the proposal by computer simulations.
キーワード (和) Peer-to-Peer ネットワーク / コンテンツ共有 / 複製配置 / / / / /  
(英) Peer-to-Peer network / Content sharing / Content replication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 508, MoNA2016-40, pp. 179-184, 2017年3月.
資料番号 MoNA2016-40 
発行日 2017-03-02 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2016-40

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 東大 本郷キャンパス 
開催地(英) University of Tokyo (Hongo Campus) 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク, モバイル時代を支える次世代無線技術, フィールドセンシング, モバイルアプリケーション, ユビキタスサービス, ユビキタスシステムおよび一般 
テーマ(英) Mobile Ad Hoc Network, Next generation wireless communicasion, Field Sensing, Mobile Application, Ubiquitous Service, Ubiquitous System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2017-03-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイブリッド型Peer-to-Peerコンテンツ共有ネットワークにおけるファイル分割配置時の効率的な参照範囲の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Reference Range for File Splitting and Allocation in Hybrid Peer-to-Peer Content Sharing Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Peer-to-Peer ネットワーク / Peer-to-Peer network  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ共有 / Content sharing  
キーワード(3)(和/英) 複製配置 / Content replication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 裕 / Yu Fujita / フジタ ユウ
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: ChibaTech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 真司 / Shinji Sugawara / スガワラ シンジ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: ChibaTech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-09 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2016-40 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会