電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-09 11:35
ベクションの斜め効果と視運動性眼振
藤井芳孝妹尾武治平松千尋九大HIP2016-75
抄録 (和) 我々は前回のVR心理学研究会で、ベクション強度は、上下左右方向のフローで強く、斜め方向は弱いという報告を行った。一方で、これまでのいくつかの研究で、視運動性眼振(OKN)の強度とベクションの強度が相関することが示されている。もし、OKNとベクションの相関関係が成り立つならば、斜め方向のOKN強度は上下左右に比べて小さくなることが予想される。そこで本研究では上下左右と対角方向のランダムドットオプティカルフローを被験者に提示しOKNの測定を行った。その結果、OKN強度は上方向のオプティカルフローのみで強く、その他の方向では大きな違いがないことが示唆された。つまり、ベクションの斜め効果はOKNとは別のメカニズムによるものであると考えられる。 
(英) In the last VR Psychology conference, we reported that vection strengths induced by oblique optical flow were weaker than by vertical and horizontal flows. Some previous studies reported that vection strength correlate to the gain of optokinetic nystagmus (OKN). Then, in this study, we recorded the gains of OKN during observing optical flow moving to horizontal, vertical and oblique directions. The results showed that, observing the upward flow, the gain of OKN was clearly stronger but the gain of OKN were similar in the other directions. This indicates that vection strength does not correlate to OKN in the oblique effect of vection strength.
キーワード (和) ベクション / 斜め効果 / オプティカルフロー / 運動知覚 / 非対称性 / 視運動性眼振 / /  
(英) Vection / Oblique effect / Optical flow / Motion perception / Asymmetry / optokinetic nystagmus / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 513, HIP2016-75, pp. 9-10, 2017年3月.
資料番号 HIP2016-75 
発行日 2017-03-02 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2016-75

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2017-03-09 - 2017-03-10 
開催地(和) 脳情報通信融合研究センター 
開催地(英) CiNet 
テーマ(和) 知覚,行動,VR心理,脳機能計測,BMI/BCIおよび一般 
テーマ(英) Perception, action, VR psychology, brain function measurement, BMI/BCI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2017-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ベクションの斜め効果と視運動性眼振 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Oblique effect of vection and optokinetic nystagmus 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ベクション / Vection  
キーワード(2)(和/英) 斜め効果 / Oblique effect  
キーワード(3)(和/英) オプティカルフロー / Optical flow  
キーワード(4)(和/英) 運動知覚 / Motion perception  
キーワード(5)(和/英) 非対称性 / Asymmetry  
キーワード(6)(和/英) 視運動性眼振 / optokinetic nystagmus  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 芳孝 / Yoshitaka Fujii / フジイ ヨシタカ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 妹尾 武治 / Takeharu Seno / セノオ タケハル
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 千尋 / Chihiro Hiramatsu /
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-09 11:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2016-75 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.9-10 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-HIP-2017-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会